FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★1983年3月飯田線撮影乗車記★
今度の昔の旅行記はまたショートトリップ
83年3月に飯田線に行った時のものです。
80系が引退した後で、旧型国電の終焉の頃でした
個人的には初一眼レフのCanon A-1を投入
この時はまだレンズは1本50mm f1.4のみ
初実戦投入でした


夜の名古屋駅から始まる
21時06分着、富山からの「しらさぎ」14号
ストロボを使わずにマークを浮かび上がらせた

0044_00n_EC485t.jpg




構内外れにはヒサシ付きのEF58-88号機が休んでいた

0044_02n_EF58t.jpg


こちらは20時42分着の「しなの」18号
貫通扉のない100番台だった

0044_03n_EC381t.jpg


夜の寝台列車群がやってきた
最初は長崎、佐世保行きの「さくら」
21時28分発

0044_06n_PC14t.jpg


つづいて西鹿児島行きの「はやぶさ」
21時39分発

0044_08n_PC24t.jpg


21時53分発の「みずほ」(熊本・長崎行)は修学旅行生が乗り込んだ

0044_09n_PC14t.jpg



荷物列車の機関車はこちらもヒサシ付きのEF58-52

0044_10n_EF58t.jpg


関西本線なのか、武豊線なのかわかりませんが、キハ26が停車中
サボがなかったので、回送かも?

0044_12n_DC26t.jpg



1時間空いて、22時54分発の「富士」(宮崎行)がやって来た

0044_14n_PC24t.jpg


続いては23時14分発の「出雲」1号(浜田行)

0044_15n_EF65t.jpg



23時18分発の「あさかぜ」51号(下関行)は20系だった

0044_17n_PC20t.jpg



続いて、23時47分発の「あさかぜ」1号(博多行)

0044_19n_EF65t.jpg


1号が発車した4分後の23時51分に「あさかぜ」3号(下関行)が到着
こちらは後ろを撮った 発車は23時56分

0044_20n_PC24t.jpg


日付が変わって、0時ちょうどに瀬戸到着、0時05分発

0044_23n_PC24t.jpg


こちらは多分「ちくま」51号 EF64-1が牽引 0時28分発

0044_26n_EF64t.jpg


0時42分、出雲」2号到着
1時発で東京行き

0044_29n_PC14t.jpg


0時43分、上りの「紀伊」も到着
名古屋で「出雲」2号と併結する

0044_27n_PC14t.jpg



第1ランナー 中央本線[7811M]急行 ちくま1号・くろよん(大阪発長野、南小谷行)
           名古屋 0:56 -> 4:21 塩尻 174.8km 3h45m
「ちくま」のサボ

48_23t.jpg

こっちが「くろよん」
実際に乗車したのはこちら

48_24t.jpg


4時21分、塩尻着
12分停車の後発車

0044_31n_EC165at.jpg


中央本線 塩尻駅  出発からの総乗車距離  174.8km

0044_32n_t.jpg



4時38分、急行「アルプス」13号到着
新宿を23時45分発

0044_34n_EC165t.jpg


4時49分、「ちくま」3号が到着
一部寝台車だ
一番後ろはナハネフ23

0044_35n_PC20at.jpg


切妻のちょっと異様な感じ

44_36n_PC20at.jpg


「ちくま」のサボ

0045_25n_PC20t.jpg


凛とした空気の塩尻駅
始発電車が待機中
6時12分発の長野行[1221M]

0046_00n_115t.jpg


第2ランナー 中央本線 普通[424M](松本発新宿行)塩尻 5:44 -> 6:05 辰野 18.2km 21min
先頭は荷物電車のクモユニ82

0046_01n_81t.jpg


途中まだ雪が残る景色を行く

0046_02n_t.jpg


6時05分、辰野駅到着

46_03_115t.jpg


ここから飯田線の旅が始まる

1983年3月25、26日 中央本線 名古屋 → 中央本線 辰野

つづく
スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.