FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら長大4線-179 14日目3月25日その6★
この日の最初はこちら


羽越本線 新津駅駅舎
三角屋根の好ましい感じの駅舎だ。





ホームの端に停まっていた区間運転の普通列車に乗る。

第129ランナー 磐越西線 普通[2232D](新津発五泉行) 新津 12:30 → 13:54 五泉 9.9km 24min

0832_09n_DC40s.jpg


薄くてわかりにくいけど、まっすぐ伸びる線路の先に雪山がそびえる。

0832_16n_s.jpg



小さな駅をいくつか停まり、あっという間に五泉到着

0832_19n_DC40s.jpg


磐越西線  五泉駅  出発からの総乗車距離 8666.7km

0832_20n_s.jpg


五泉からは折り返し14時13分発の新津行になる。
五泉駅の構内は広い感じ

0832_21n_DC40s.jpg


磐越西線 五泉駅駅舎
一般的な中堅駅の平屋駅舎

0832_22n_s.jpg


先ほどの構内外れのカーブした線路に蒲原鉄道の電車がやってきた。

0832_23n_s.jpg



村松からの電車は五泉駅の一番端に到着


0832_26n_s.jpg


第130ランナー 磐越西線 普通[232レ](新津発郡山行)五泉14:13 → 18:51 郡山 166.4km 4h38m

0832_27n_DD51s.jpg


五泉を出ると早出川を渡る
遠くには雪をかぶった山が。

0832_28n_DD51s.jpg


14時28分、咲花
雨上がりのホーム

0832_34n_s.jpg


14時39分、五十島
立派な日本建築の家がバックに

0832_36n_s.jpg


新津行き[229レ]と交換
そろそろ発車

0832_37n_PC50s.jpg


阿賀野川を望む
三角の山が険しい感じ

0833_01n_s.jpg


田んぼには「はさがけ」の梁組だけがのこっていた。

0833_02n_s.jpg


昔あったと思われる橋桁だけが残っていた。
吊り橋だったのかな?

0833_06n_s.jpg


14時55分、津川到着

0833_07n_s.jpg


1989年3月25日 磐越西線 新津 → 津川

つづく

スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.