よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★2015年冬北海道 1日目その8★
この日の最初はこちら


夜遅くまで駅に残った理由はこれ。
この年の春に引退する711系。
岩見沢行き終電1本前の[285M]
風格を持って札幌駅に進入。

W05A0610L.jpg



さよならヘッドマークが付いている。

W05A0611L.jpg


昔の交流電車の象徴のあずき色。

W05A0612L.jpg


四つ目ライトは北海道仕様ならでは。

W05A0615L.jpg


北海道電化開始時代から走っていた711系。
「普通」の文字も国鉄時代の風格がある。

W05A0626L.jpg



ライトを輝かせる。

W05A0631L.jpg


当然、行先票は字幕。

W05A0637L.jpg


引退後を譲る新型車と対面。

W05A0639L.jpg


サイドビューも。
国鉄標準型の感じです。

W05A0642L.jpg


暖かな車内。
1967年から48年活躍してついに引退。

W05A0644L.jpg


基本が3両編成で、この列車は6両編成のため、連結部がある。
後ろ側は標準的な色の711系だ。
ローズピンクの方は登場時の復刻塗装。

W05A0648L.jpg


赤色の方が暖かさは感じますね。

W05A0651L.jpg


後ろ側に来た。

W05A0653L.jpg


さよならマークは快速「エアポート」のイメージ。
ちなみに、逆側の方は「ポプラ」。
かつて、「くるくる電車ポプラ」というのがありました。
それのヘッドマークの感じです。

W05A0658L.jpg


発車まであと3分、次々乗客が乗り込む。

W05A0664L.jpg


711系の乗降口はデッキ付き。
低いホームのために中に段差がある。

W05A0666L.jpg


そろそろ発車時刻が近づいてきた。
駅員さんも時計を気にしだす。

W05A0667L.jpg


岩見沢へは0時10分の到着。

W05A0670L.jpg


110番は3次量産車という位置付けで1980年代に生産された。

W05A0673L.jpg


ゆったりとした車内。
そろそろ帰宅へ。

W05A0675L.jpg


23時22分が近づく。

W05A0678L.jpg


発車間際、周囲を見渡す。

W05A0685L.jpg


ドアが閉まり、発車のサイン。

W05A0686m.jpg


カンテラを高く掲げる。

W05A0687m.jpg


挨拶を交わす。

W05A0692m.jpg


列車は去っていく。

W05A0695m.jpg


きちんと見送りをし

W05A0698m.jpg


去っていった。

W05A0701m.jpg


こうして、札幌駅撮影終了しました。
入場券もここまでです。
久々に買った感じですね。

IMG_9735n.jpg


駅をでる。
大きな幕が印象的。

W05A0704n.jpg


JRタワーも12年目なんですね。
本当に久しぶりの札幌だったので、昔知っていたころと
まったく別の場所の印象でしたが、ホームだけは変わってなく、落ち着きました。

W05A0705n.jpg


星時計も針が光ってました。

W05A0706n.jpg


ホテルに戻りました。
月がちょうどいいところに。

W05A0710n.jpg

これで初日は終了です。

2015年2月28日 函館本線 札幌駅
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.