よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら長大4線 10日目3月15日その10★
この日の最初はこちら


駅に戻って来た。
歩道橋の上から今度は駅構内を望む。
ホーム側の線路は撤去されたようだ。

0780b_09n_.jpg

浜頓別駅舎。
北海道中規模駅標準タイプ。

0780b_10n_.jpg


すっかり暗くなって来たので駅の明かりが目立つ。

0780b_11n_.jpg


すっかり暗くなった、17時46分、稚内行の[729D]が到着。

0780_12n_DC40.jpg


第69ランナー 天北線 普通[729D](音威子府発稚内行)浜頓別 17:48 → 19:55 稚内 90.2km
天北線シリーズの最終ランナー

0780_13n_DC40.jpg


17時59分の安別仮乗降場
列車の明かりで照らされていた。

0780_14n_.jpg


18時16分の猿払
すっかり暗くなって、わずかな光が駅名標を浮かび上がらせる。

0780_15n_.jpg


続いて21分の芦野は白熱球

0780_16n_.jpg


鬼志別も白熱球
18時28分着

0780_18n_.jpg


上りホームには[728D]がいた。
すぐに発車してしまったのでぶれぶれ。。

0780_19n_DC40.jpg


上り発車後、2分くらいあったので乗っていた列車を撮る。
18時31分発。

0780_20n_DC40.jpg


小石も白熱灯
18時37分発

0780_21n_.jpg


19時00分、曲渕着。
上り線には18時45分曲渕止まりの[744D]が引き上げるのが見える。

0780_22n_DC40.jpg


曲渕止まりの車両を併結する。
貫通扉を開けたまま待機する列車。

0780_23n_DC40.jpg


ゆっくりとやってきて、連結。

0780_24n_DC40.jpg



2両編成になった[729D]
19時10分発

0780_25n_DC40.jpg


曲渕駅の駅名標。

0780_26n_.jpg



曲渕折り返しサボ。

0780_27n_DC40.jpg


南稚内で、1両切り離し。
もともとの車両ではなく、曲渕からの車両が終点まで行く。
19時50分発

0780_29n_DC40.jpg


切り離された車両は既に浜頓別行きのサボが。

0780_28n_DC40.jpg


19時55分、稚内到着。

0780_31n_DC40.jpg

1989年3月15日 天北線 浜頓別 → 宗谷本線 稚内

つづく


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.