FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら長大4線-067 6日目3月11日 その1★
全体の最初はこちら
前日の最初はこちら
標津編最初はこちら
名寄編最初はこちら

3月11日は5時過ぎに宿を出る。
紋別の駅前は白々と明けてきた頃だった。


第47ランナー 名寄本線 普通[622D](遠軽発名寄行) 紋別 5:35 → 7:25 下川 76.6km

朝一番の列車に乗る。
この列車は遠軽発はなんと4時40分!

0756_16n_DC22.jpg


車窓には明け行く海が。

0756_20n_.jpg


5時53分沙留
まだ意外に暗い。

0756_21n_DC22.jpg


やっと太陽が海から顔を出した。

0756_24n_.jpg


豊野は5時58分発。
柱が歪んでる。

0756_25n_.jpg


朝色の雪原と海が広がる。

0756_26n_.jpg


日の高さはまだまだ低い。

0756_28n_.jpg


興部には6時05分着。

0756_29n_DC22.jpg


冬の日射しはなかなかあがらない。
ちょっと高いところがあるとまだ日が遮られる。
丘の上の木立がシルエットになっていた。

0756_32n_.jpg


西興部に向けてはちょっとした峠越え。
横切る川にも日射しが出て来た。

0756_34n_.jpg


山に囲まれた中興部には6時25分発。

0756_37n_.jpg


唐松林に朝日が差し込んで奇麗。

0757_01n_.jpg


列車の影が雪原に落ちる。

0757_02n_.jpg


なだらかな山並みが続く。

0757_03n_.jpg


6時41分上興部到着。

0757_08n_DC22.jpg


ほどなくして上り[621D]が到着。
昨日乗った列車だ。

0757_09n_DC22.jpg


引いてもう1枚。

0757_12n_DC22.jpg


朝日を浴びて並ぶ2列車。

0757_13n_DC22.jpg


発車時間にはまだ間があるのでホームを一枚。

0757_15n_DC22.jpg


腕木信号機が朝日を浴びていた。

0757_16n_DC22.jpg


上興部で並ぶキハ22

0757_17n_DC22.jpg


バックの山を引き寄せてもう1枚。

0757_19n_DC22.jpg


窓越しの駅名標。
珍しく、先に到着して先に発車のパターンなので、出発の写真は無し。
6時53分発

0757_20n_DC22.jpg


再び山の中を走る。

0757_23n_.jpg


7時10分、一ノ橋到着。

0757_25n_.jpg


一ノ橋を過ぎると景色がちょっと開ける。

0757_26n_.jpg


幸成仮乗降場は7時13分発

0757_27n_.jpg


続く二ノ橋の駅舎は簡易的な建物だけど新しめ。

0757_29n_.jpg


二ノ橋停車。
7時19分発

0757_30n_.jpg


7時25分 下川到着。
ここで下車。

名寄本線 下川駅 出発からの総乗車距離 2998.5km+α

0757_32n_.jpg

1989年3月11日  名寄本線 紋別 → 下川


つづく




スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.