FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら長大4線-020 2日目3月6日 その7★
この日の最初はこちら


広い風景がバックになる、厚床駅駅名

出発からの総乗車距離1885.6km






根室本線の列車が行って、取り残されたのは標津線の普通列車。

ここから本題の第1弾

第9ランナー 標津線 普通[355D](厚床発中標津行)厚床 15:35 → 16:40 中標津 47.5km

0726_25nDC40.jpg


厚床駅の乗り場案内。
真ん中の2番線が標津線専用。

0726_31n.jpg


既に乗客も乗り込み、人気の無いホーム。
ちょっと寂しい雰囲気。

0726_32nDC40.jpg


標津線の入った乗り換え案内を入れて。

0837_07n_DC40t.jpg



標津線のサボ
厚床ー中標津は支線で、基本的に折り返し運転。
1本だけ、根室標津から直通する。

0837_06n_DC40t.jpg

いよいよ標津線の旅の開始。
発車してすぐに本線と分かれる。

0726_33n.jpg


車窓にはサイロが。

0726_35n.jpg


風蓮湖が近いせいか、湿地帯を走る。

0727_01n.jpg


この辺はほぼ水だらけ。

0727_02n.jpg


先頭からはまっすぐに延びた線路が見える。

0727_03n.jpg


車窓に遠くに風蓮湖らしきものが見えた。

0727_04n.jpg


最初の停車駅、奥行臼に到着。
15時49分
後ろには結構ぼろぼろだけど大きな駅舎が見える。

0727_05n.jpg


空はだんだん夕方の風景に。

0727_09n.jpg


16時04分別海到着。

0727_12nDC40.jpg


すぐにタブレット交換が行われた。
交換可能駅ではあるけど、実は通常列車交換は無い。

0727_10nDC40.jpg


信号を切り替えるとすぐに発車。

0727_11n.jpg


再び、広い原野を走る。

0727_13n.jpg


16時14分、平糸到着。
後ろのほったて小屋が待合室。
ホントかどうか、昔自殺があって、なんか出るとか出ないとかで噂になっていました。

0727_15n.jpg


牧場地帯か整備された土地を走る。

0727_16n.jpg


春別ではちょっと時間があったのでホームにちょっと降りた。
車掌さんがなんか子供と話している。

0727_17nDC40.jpg

丘の向こうに山が見えて来た。
地図から見ると武佐岳あたりか?

0727_19n.jpg

16時40分、中標津到着。

0727_21nDC40.jpg

1989年3月6日 標津線 厚床 → 中標津

つづく

スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.