FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら青函連絡船5日目3月13日その11★
駅に戻り、最後の連絡船の切符にパンチを入れてもらう。
既にマルスの切符はトンネル経由になっているため、記念の硬券だった。
窓口での券もあったけど、経由は手書きだった。

既に最終便の列が駅構内に出来ていたのであわてて並ぶ。
乗船は20分前で入場券での入場は相変わらず制限されていた。
ほどなく列が動きだし、乗船口に向かう列。
報道陣も多かったが、ケーブルなどが足下にあって結構邪魔だった。。



ゆっくりではあるが、停まることはちょっと許されない感じで乗船。
乗船名簿は箱に入れるのではなく、係員が一枚一枚受け取っていた。
歩きながら撮ってみたが見事にぶれた。
奥に8010便の「檜山丸」の船体がみえる。

0511_11n.jpg

今日はグリーン船室も開放されていたのでそこに陣取り、さっそく甲板に出てみる、
ちょうど8010便の「檜山丸」が一足先に最後の旅へ旅立つところだ。
本来は16時35分発なのでちょっと遅れている模様。

0511_13n.jpg

桟橋では既にセレモニーが始まっていてブラバン演奏が聞こえる。
桟橋もすごい人だ。

0511_14n.jpg

夕日に映える煙突。

0511_15n.jpg

紙テープが既にたくさん張られていた。

0511_16n.jpg

1987年3月13日 函館 羊蹄丸

スポンサーサイト



コメント
こんにちは。
最終日の青函航路の喧騒ぶりが手に取るようにわかります。
すごい混雑だったのですね。
私は長年世話になった連絡線の最後を見届ける事が辛くて
一足先に青函トンネルへ逃げてしまいました。

今年一年、大変お世話になりました。
来年もぱれおさんにとって素晴らしい年に
なりますことを祈念しています。

それではよいお年を。
2009/12/31(木) 16:07:44 | URL | JZX81 #-[ 編集]
JZX81さまコメントありがとうございます。

私も記憶の彼方にあったのがここに出すことで思い出されております。

こちらこそお世話になりました、またよろしくお願いいたします。
2009/12/31(木) 22:25:28 | URL | ぱれお #qOWB8fHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.