FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★さよなら青函連絡船4日目3月12日その5★
段ボールはお店で頼むとこころよくもらえた。
ただ、発泡スチロールは使えるものはあらかた既に列を作っている人がもらってしまい、
残っているのは魚が入っていたのだけ。
さすがにそれは臭いそうなので辞退させてもらった。
新品が買える店があるようなので、教えてもらって新品を調達。
しかもお店の好意で夜は2名だけなら店の中で泊まらせてもらえることになった。

0503_06n.jpg
朝一の店のところにも青函トンネルの看板があった。

0503_07n.jpg

4名いて2名分の寝床は確保できたので、列に戻って段ボールと発泡スチロールで
2人分の寝床を作る。
番号を提示しておけば場所は列を作る人たちで確保されるため、場所を離れることが出来る。
それなら、ということで撮影をしにまずは函館駅内へ向かう。

駅の黒板には9時45分の152便は檜山丸であると書かれていた。

0503_08n.jpg


函館駅の跨線橋からホームの屋根越しに連絡船を見る。
煙突の色から見て十和田丸だ。

0503_09n.jpg

10時10分発の6便は十和田丸。
マークは十和田湖。

0503_11n.jpg


十和田丸の隣では檜山丸に貨車がどんどん積み込まれていた。

0503_12n.jpg

1988年3月12日 函館




スポンサーサイト



コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.