FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★シルクのような2★


ここも、川面はうっすらと川霧

2000年6月  磐越西線 徳沢ー豊実(福島県)
スポンサーサイト



★シルクのような★


川霧が立ち込め幻想的な風景を行く

2000年6月  磐越西線 荻野ー尾登(福島県)
★どんよりとした朝★


雨模様の朝、けだるい雰囲気の風景を列車はゆっくりと走る

2000年6月 磐越西線 姥堂ー会津豊川(福島県)
★しっとりとした風景★


雲が立ち込めて雨が降っている天気
曇りよりは雨の方が絵になって良いけど、撮るのは大変ですね

2000年6月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
★渇水期★


雪解け水も落ち着いて、田植えが終わったダム湖はちょっと渇水模様
ダム湖の橋を渡る列車がいく

2000年6月 北上線 ゆだ錦秋湖ーほっとゆだ(岩手県)
★86年2月 二子玉川園★


大井町線、戸越公園に到着する7000系


0136_26n_8000t.jpg

二子玉川園の駅に停車中の8500系半蔵門行き


0136_27n_8000t.jpg

下り線ホームには中央林間行きがやってきた

1986年2月  東急 大井町線 戸越公園、新玉川線 二子玉川園(東京都)
★鈍い光★


整列した田んぼが低い日差しに鈍く光る

列車はしずしずと走り去って行った

2000年6月 北上線 区間失念(岩手県)
★1983年3月飯田線撮影乗車記 その4★
最初はこちら


田切駅を発車して行く[238M]

続きを見る...
★山かげ迫る★
3030_35_EC701t.jpg

夕方の日差しが射した田んぼ
山かげが迫りつつあるが、かろうじて田んぼが光り、列車がシルエットに



3030_36_EC701t.jpg

ちょっと行くと、もうギリギリのところだけど、一番光っていた。

2000年6月 東北本線 平泉ー前沢(岩手県)
★谷間の俯瞰★


水田がさわやかな雰囲気の山あい
ただし、雲がやってきてちょと台無し


3031_33_ECE751t.jpg

アップで撮った方も曇った。

2000年6月 東北本線(当時) 御堂ー奥中山(岩手県)
★一戸俯瞰★


田植えがおわったまだ水田の雰囲気のある田んぼを入れた俯瞰
まずは、左の馬渕川を入れて


3030_12_EC485t.jpg

こちらは田んぼメインで


3030_21_ED75t.jpg

全体像はこんな感じ

2000年6月 東北本線(当時) 一戸ー二戸(岩手県)
★黄昏の海2★


日が落ちて暗くなるにつれ、空が晴れてきた
怪しげな色になった空をバックに列車がいく



3030_04_DC40t.jpg

紫色の海をバックに

2000年6月 大湊線 有戸ー吹越(青森県)
★86年2月 東京・新橋★


東京地下ホーム
15時45分発「しおさい」9号(銚子行)と16時00分発「わかしお」19号(安房鴨川行)が並ぶ



0136_22n_EC103t.jpg

夕日差し込む新橋駅

1986年2月 総武本線 東京 東海道本線 新橋(東京都)
★黄昏の海★


日没の空、低く垂れ込めた雲の下が明るくなっていた


3029_28_DC40t.jpg

しかし、焼けることもなく下にも雲が

2000年4月 大湊線 有戸ー吹越(青森県)
★沼のほとり★


緑が濃くなった木々が沼に映っていた。
水鏡ではないけど、列車も映る

2000年6月  下北交通 大畑線(廃線) 田名部ー樺山(青森県)

★昼下がり★


午後の柔らかな日差しのなか、気動車が出戸川を渡る

2000年6月 下北交通 大畑線(廃線) 陸奥関根ー川代(青森県)
★小さな駅★


誰も乗らない、誰も降りない小さな駅
それでもきちんと停車して時間通りに歩を進める

2000年6月  下北交通 大畑線(廃線) 陸奥関根(青森県)
★緑の陰から★


緑だらけの背景の中から1両の気動車が現れた

2000年6月 下北交通 大畑線(廃線) 陸奥関根ー川代(青森県)
★緑の中の★


緑の中にたたずむ踏切
緑の中に黄色が目立つ

1日数回しか稼動せず、ほとんどの時間がこの状態で過ごす

2000年6月 下北交通 大畑線(廃線)(青森県)
★86年2月 上野駅6★


たまにある489系使用の「あさま」17号 長野行

続きを見る...
★1983年3月飯田線撮影乗車記 その3★
最初はこちら

伊那松島の構内は申し込めば見学ができた

事務所で手続きをして
構内の通路を散策



続きを見る...
★原野を行く★


緑が生い茂る原野を1両の気動車が行く

2000年4月 下北交通 大畑線(廃線) 田名部ー樺山(青森県)
★1983年3月飯田線撮影乗車記 その2★
前回はこちら



中央本線 辰野駅 出発からの総乗車距離 193.0km

続きを見る...
★顔を出す★


新緑の合間から列車が顔を出した

2000年6月  下北交通 大畑線(廃線) 田名部ー樺山(青森県)
★86年2月 東京駅界隈★
0135_36n_EC205t.jpg


雪降る東京駅に到着する205系

続きを見る...
★まだ新緑★


関東ではすでに緑が濃くなっているこの時期、北の大地はまだ新緑真っ盛り
春から初夏にかけた緑の季節

2000年6月 下北交通 大畑線(廃線) 田名部ー樺山(青森県)
★1983年3月飯田線撮影乗車記★
今度の昔の旅行記はまたショートトリップ
83年3月に飯田線に行った時のものです。
80系が引退した後で、旧型国電の終焉の頃でした
個人的には初一眼レフのCanon A-1を投入
この時はまだレンズは1本50mm f1.4のみ
初実戦投入でした


夜の名古屋駅から始まる
21時06分着、富山からの「しらさぎ」14号
ストロボを使わずにマークを浮かび上がらせた

0044_00n_EC485t.jpg



続きを見る...
★遥かなる田んぼ★



見える平地はみんな田んぼのようだ
遠くまでがずっと緑色になっていた

2000年6月 東北本線(当時)上北町ー乙供(青森県)
★水田の中を行く★


一面の田んぼに水が入り、まさに水田となった中を列車はいく

2000年6月 釜石線 荒谷前ー岩手二日町(岩手県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.