よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★斜光にうかぶ★
3月の最後は、地味な写真で。



春っぽいような、冬っぽいような斜光が駅に当たっていた。
実際寒かったのですが、小さな駅でも風よけにはなりました。


4238_09_q.jpg

駅名板も夕日に映える。

2006年3月 くりはら田園鉄道 杉橋(宮城県)
スポンサーサイト
★なごり雪★


春先、まだ肌寒い日が続いて雲がかかれば、にわか雪も。
ただ、もう積もることもなく、風に舞うといった感じ。

2006年3月 くりはら田園鉄道 栗駒(宮城県)
★空の明かり★


曇り空だが明るい光が差していた、列車の屋根が反射して輝く

2006年3月 くりはら田園鉄道 栗駒(宮城県)
★夕日を浴びる★


早春の鈍い日差しが列車を照らす。
鈍く光る姿は頼もしい。

2006年3月 くりはら田園鉄道 (宮城県)
★くりこま★


栗駒駅の駅入り口の駅名、青空バックに重厚な雰囲気


4237_25_r.jpg

待合室には石油ストーブが暖かい。

4237_32_r.jpg

窓からは春の日差し


4237_31_r.jpg

斜光が良い感じでした。

2006年3月 くりはら田園鉄道 栗駒(宮城県)

★さよなら長大4線 14日目3月25日その2★
この日の最初はこちら

板谷が近づくと、一応集落が現れる。




続きを見る...
★窓★


車窓からは青い空が拡がる。
すっかり春らしい空になっていた。

2006年3月 くりはら田園鉄道 車内(宮城県)
★95年7月 磐西9★


すっきりと晴れた夏の日の夕方、赤く染まり出した磐梯山をバックに白い電車が映える。

1995年7月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
★若柳3★


ちょっともやっとした感じだけど、青空に駅名が光っていた。

2006年3月 くりはら田園鉄道 若柳(宮城県)
★若柳2★
4236_35_q.jpg

昔ながらの味のある出札口の札

2006年3月  くりはら田園鉄道 若柳(宮城県)
続きを見る...
★95年7月 磐西8★


すっきりと晴れた夏の日、磐梯山をバックに3両編成の電車が駆け抜ける。

1995年7月 磐越西線 猪苗代ー翁島(福島県)
★若柳★


長閑な雰囲気の若柳
昼下がりが合いますね。


4236_23_r.jpg

金属のラッチの改札口だけど、十分に味がありました。


4236_33_q.jpg

通票閉塞の証


4236_31_r.jpg

出撃するのか?

2006年3月 くりはら田園鉄道 若柳(宮城県)
★車窓★


細い線路、柱はあるけど、もう使われていない架線柱
冬枯れもあって、侘しい感じの中をいく



4236_12_KD95r.jpg

運転台脇のスペースに乗っているマスコットが乗客を和ませる。


4236_17_r.jpg

腕木信号機を後にして

2006年3月 くりはら田園鉄道 車内
★さよなら長大4線 14日目3月25日その1★
全体の最初はこちら
標津線編はこちら
名寄線編はこちら
天北線編はこちら
池北線編はこちら

14日目は福島から始める。
もう帰るだけではなく、また寄り道。

福島駅駅舎



続きを見る...
★昼下がりの駅★


春の日差しの長閑な雰囲気の駅に1両のディーゼルカーが休んでいた。
発車までしばらく時間があるので、辺りは静かだ。


4236_08_r.jpg

立派ではあるが、人のいない駅舎のガラスにちょっと車両が映る。

2006年3月 くりはら田園鉄道 石越(宮城県)



★95年7月 磐西7★


雄大な会津磐梯山をバックに「ビバあいづ」がやってきた。

1995年7月  磐越西線 川桁ー猪苗代(福島県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.