よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★あさま3★


浅間山をより雄大にみせるため、高いところに上がった。
列車が小さくなりすぎてしまうが、山が良い感じに。

1997年3月 信越本線(当時)信濃追分ー御代田 たぶん(長野県)
スポンサーサイト
★あさま2★


雄大な浅間山をバックに走る。
山は中腹までまだ雪景色。


2232_19_EC489o.jpg

編成の長い特急を入れようとすると、山が小さくなってしまう。
浅間バックの「白山」

1997年3月  信越本線(当時)軽井沢ー中軽井沢(長野県)
★あさま★


快晴の早春の風景を特急「あさま」が浅間山をバックにして走る。

1997年3月 信越本線(当時) 信濃追分ー御代田(長野県)
★さよなら長大4線 13日目3月22日その1★
全体の最初はこちら
標津線編はこちら
名寄線編はこちら
天北線編はこちら
池北線編はこちら

朝の北上駅。
まだ静かだった。

0816_26n_o.jpg


続きを見る...
★鈍く光る★


重厚なサイドビューが朝日に鈍く光る。

1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★94年2月 上越5★


この日の本命その1
D51率いる列車が雪の中を行く。


1748_29an_D51o.jpg

寒いので煙がいい。


1994年2月 上越線 上牧ー水上(群馬県)

いずれもトリミングしています。

★朝の特急★


静かな山間を朝一番の特急が峠を下りてきた。
機関車の音と鳥の声だけが辺りに響いていた。
1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★春の日差し★


春の夕方、淡い夕日が機関車の顔を引き締める。

1997年3月 信越本線(当時) 横川(群馬県)
★協調★


急坂を押し合いへし合い、なんとか登っていく。
登りは意外に早いので、流し撮りで。

1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★夕刻★


綺麗な斜光が列車を浮かび上がらせていた。

1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★茶釜★


復刻で茶色く塗られた機関車。
夕日に青空ですっきりとした感じに。

1997年3月  信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★さよなら長大4線 13日目3月21日その5★
この日の最初はこちら


田沢湖線  雫   石  駅  出発からの総乗車距離 7738.2km



続きを見る...
★重厚★


ライトを光らせ峠を下りるロクサン
他の機関車にはない重厚さを感じられる。

1997年3月  信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★94年2月 上越4★


雪の湘南色、色映えしますね。


1748_23an_EC115o.jpg

引きつけて。



1748_24an_EC115o.jpg

後追いは雪煙豪快に。

1994年2月 上越線 上牧ー水上(群馬県)
★浅間山★


すっきりと晴れた日、浅間山が綺麗に見えていた。

1997年3月 信越本線(当時) 信濃追分ー御代田 多分‥(長野県)
★急勾配★


JR線上の再急勾配の碓氷峠
66.7 ‰の勾配標


2230_19_o.jpg

カーブした線路の奥がくだっている。
登りよりも下りが大変なようだ。

1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★2015年冬北海道 2日目その4★
この日の最初はこちら


気温計、この時期としては暖かいかな?




続きを見る...
★春の日差し★


冬とは違ったゆったりとした日差しは陰になってもやはりゆったり。

陰にはなったけど、なんだか良い感じだったので、あげました。

1997年3月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★丸山変電所跡★


すでに役目を終えた、丸山変電所跡
味のある建物ではあるが、屋根は抜けている。


2230_05_o.jpg

青空にレンガ色が映える。


2230_04_o.jpg

中から木が飛び出し、廃墟感が漂う。

1997年3月  信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
★峠を下る★


春の日差しが差し込む午後、峠を下りてきた列車はゆっくりと過ぎていく。

1997年3月  信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.