よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★川沿いを出る★
3880_30_C12o.jpg

しばしの停車の後、汽笛が響き、汽車が動き始めた。




ドレインを吐き出し、力強く駅を出る。

2003年10月  只見線 会津川口(福島県)




スポンサーサイト
★川沿い★


只見川の脇を静かに走る汽車。
車窓は素晴らしい感じだろう。


3880_22_C12o.jpg

会津川口の駅に進入

2003年10月 只見線 会津川口(福島県)
★94年2月 上越★


なぜか普通運用の185系が雪の中やってきた。



1748_10an_EF65o.jpg

こちらは団体かな?
後ろは14系客車

1994年2月  上越線 後閑ー上牧(群馬県)
★鏡のような★


滔々と流れる只見川
波もなく、鏡のように静かな光景

2003年10月 只見線 会津川口ー本名(福島県)
★去りゆく★


光を期待してここへ訪れたのだけど、結果は曇り。
走り行く列車を見て、これはこれで「あり」かと思いました。

2003年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
★ 秋の中を行く★


黄色い田んぼにススキ
秋たけなわのアイテムの中を機関車がかき分けるようにやってきた。

2003年10月 磐越西線  山都ー荻野(福島県)
★さよなら長大4線 13日目3月21日その1★
全体の最初はこちら
標津線編はこちら
名寄線編はこちら
天北線編はこちら
池北線編はこちら


翌朝、弘前駅から
駅舎を確認。
駅ビルですね。





続きを見る...
★青い空★


澄んだ空に太陽がきらめく。
大地の黄色が一面にひろがっていた。

2003年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
★94年2月 高崎★


この日は高崎駅も雪だった。
だけど、大宮よりは少なかったような?
信州色の115系が停車中


1748_04an_EC115o.jpg

今はもう見られない、長野行きサボ。
列車は多分[329M] 7時13分発で長野には9時27分着。

1994年2月 信越本線 高崎(群馬県)
★ 秋の日差しに★


驀進中のばんえつ物語号

2003年10月 磐越西線 山都ー荻野(福島県)
★強い日差し★


青い空に黄色い田んぼのコントラストが眩しい。
機関車はかろうじて光っているので、存在がわかる。

2003年10月  磐越西線 山都ー荻野(福島県)
★夏と秋と★


季節は秋なのだけど、空は秋と夏の雲がせめぎ合っていた。

暖かい日が多いせいかな?

2003年10月 磐越西線 関都ー川桁(福島県)
★さよなら長大4線 12日目3月20日その6★
この日の最初はこちら

平賀の次の館田でまた交換。
17時09分発。
これも元東急の車両です。




続きを見る...
★コスモス咲く★


道路際にコスモスが群生していた。
線路まではちょっと遠かったけどなんとか絡めて。

2003年10月 磐越西線 関都ー川桁(福島県)
★黄色のバック★


かりとり寸前の黄色い田んぼをバックに赤い電車がやってきた。


3878_34_EC455o.jpg

連結部分も絵になりますね。

2003年10月 磐越西線 関都ー川桁(福島県)
★秋の朝★


部分的に稲刈りが進んだ田んぼ。
この辺りはコンバインで刈ってしまうので、刈り取り後は寂しい感じです。

2003年10月  武蔵野線 東浦和ー東川口(埼玉県)
★実り頃★


綺麗に黄色になった稲、そろそろ刈りどきかな?

2003年10月 磐越西線 区間失念(福島県)
★黄色い大地★


黄色く染まった田んぼの絨毯、赤いカカシと黄色い田んぼが電車の色と同じ感じだ。

2003年10月 磐越西線 区間失念(福島県)
★未明の走り★


夜明け前、幻想的な山々をバックに田んぼの中を夜を通して走ってきた列車が現れた。

2003年10月 磐越西線 猪苗代ー翁島(福島県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.