よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★始発駅2★


車止めの向こうに停まっている列車。



4236_07_KD95i.jpg

春先の青空に映える。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 石越(宮城県)
スポンサーサイト
★始発駅★


くりでんの始発駅の石越
丸い屋根が特徴的だ。



4236_03_KD95i.jpg

行き止まりのホームの先にある待合室から

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 石越(宮城県)
★車内から★


くりでん車内
窓の間に素朴な絵が飾ってあった。


4235_36_i.jpg

腕木信号機の脇を通る。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 車内(宮城県)
★お出迎え★


千鳥式ホームの駅構内に列車が到着。
駅員さんがタブレットを持ってお出迎え。


4235_28_KD95i.jpg

タブレット交換
ローカル線の儀式ですね。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★さよなら長大4線 11日目3月18日その7★
この日の最初はこちら


利別川、だいぶ雪が無くなって来た。

0796_00n_h.jpg
続きを見る...
★列車交換★


ホームに停車中の列車の向こうから交換相手の列車がやってきた。
短い列車だから出来る芸当?

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★古い駅名標★


木で作った、駅名標
昭和な香り満載。


4235_18_KD95i.jpg

軒下から列車を見送る。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)

★列車到着★


列車が到着。
駅員が出迎える。


4235_13_i.jpg

タブレット交換し、発車して行く。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★昭和の雰囲気★


木の改札口


4235_07_i.jpg

腕木信号機のテコの周りは雑多な感じ。


4235_09_i.jpg

全体的に良い感じ。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★駅長室★


駅長室、看板はなかなか目立つ。


4235_08_i.jpg

駅長室の看板は、良い感じの手書きである。


4235_20_KD95i.jpg

駅長室はホームの端にある。
今日も列車を見送る。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★古い駅★


味のある文字の出札口



4235_02_i.jpg

こちらの料金表は紙張りですが、文字はいい感じだ。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★青空に映える★


古い駅名標が青空に映える。
もうちょっと太陽が傾いていると良かったのだけど。

2006年3月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺(宮城県)
★白い花★


青空に映えた白い花の木。
桜の一種でしょうか?

2006年3月 武蔵野線 東川口ー南越谷(埼玉県)
★春の夕方3★


シルエットになって乗り込む乗客


4234_31_i.jpg

鈍く光る車体
サボが良い感じだ。

2006年3月 鹿島鉄道(廃線)鉾田(茨城県)
★春の夕方2★


夕日に浮かび上がる並んだ小窓。



4234_26_i.jpg

信号が青になった、そろそろ発車時刻も近い。

2006年3月 鹿島鉄道(廃線) 鉾田(茨城県)
★春の夕方★


春霞でぼんやりとした夕方、列車は駅に到着した。

2006年3月 鹿島鉄道(廃線) 鉾田(茨城県)
★紅梅越しに★


柔らかな日射しが紅梅を浮かび上がらせる。


4234_14_EFE653i.jpg

白梅よりは紅梅の方が鮮やかで好きです。


4234_20_EC583i.jpg

583系も登場

2006年3月 常磐線 赤塚ー偕楽園(臨)(茨城県)
★青空の梅の下2★


次のフィルムを見てみたら、ありました。
晴天下の583系。

変化は無いですが、一応出しておきます。

2006年3月 常磐線 赤塚ー偕楽園(臨)(茨城県)
★青空の梅の下★


大きな白梅の木が晴れた空にそびえていた。
白いボディーがにあう。

4233_26_EC583i.jpg

実は肝心なときに曇った・・


4233_35_ECE653i.jpg

フレッシュなものも。

2006年3月 常磐線 赤塚ー偕楽園(臨)(茨城県)

★青い空★


青い空にかかるトラス橋をゆっくりと電車は走って行った。
気持ちいい感じ。

2006年3月 武蔵野線 南越谷ー吉川(埼玉県)
★河を行く★


大きめの川は「河」と言った方がしっくり来る感じ。
河岸に船が浮かんだちょっと風流なところの橋を列車は渡る。

2006年3月  武蔵野線 南越谷ー吉川(埼玉県)
★おぼろげな朝★


太陽が昇ると、空に雲が湧いて来た。
薄ぼんやりとした空気になっていた。


4233_10MEC583i.jpg

朝ぼらけのなか、寝台列車が行く。

2006年3月 武蔵野線 東浦和ー東川口(埼玉県)
★冷えた朝★


3月、春の気配もありますが、まだまだ朝方は寒い日が続きます。
この日訪れたこの場所も、川からもやががたっていて、幻想的な風景に。

2006年3月  武蔵野線 東浦和ー東川口(埼玉県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.