よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★朝日が登る★


朝日が昇って来た。



4093_30_KD95h.jpg

雪原にうっすらと光を与える。

2005年1月 くりはら田園鉄道(廃線) 尾松ー鴬沢(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
スポンサーサイト
★朝やけの踏切★


赤く染まった朝、静かに踏切が出番を待つ。

2005年1月 くりはら田園鉄道 (宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★92年6月 白坂★
1494_34n_h.jpg

東北本線の白坂駅
東京から182km





白坂駅駅舎。
確か火災で焼失したと思いました。
今はこじんまりとした感じですね。

1992年6月 東北本線 白坂(福島県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8他
★朝焼け★


朝焼けが空を染めてそろそろ日の出。
列車ははるかな線路を走って行った。

2005年1月 くりはら田園鉄道(廃線) 大岡ー沢辺(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★夜の駅★


誰もいない駅にひっそりと列車が停まる。


4092_35_KD95h.jpg

わずかな停車時間ですぐに発車
再び静かな駅に。

2005年1月 くりはら田園鉄道(廃線) 鴬沢(宮城県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8LIS
★夕暮れを行く★


夕方、帰宅の列車が景色のなかに吸い込まれて行く。

2005年1月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋ー鳥矢崎(宮城県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8LIS
★92年6月 金谷川6★
最後は駅名標のみ

立派な感じの鳥居式



1992年6月 東北本線 金谷川(福島県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線 11日目3月18日その6★
この日の最初はこちら


タブレットが渡された。
そろそろ発車だ。


続きを見る...
★輝かず★


わずかな望みに駆けた、しかし雲の合間から光は射さなかった。
ちょっと残念。

2005年1月 花輪線 赤坂田ー小屋の畑(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★暗い森★


雪が積もった山間の線路。
曇り空で薄暗い中、ライトを輝かせてやって来た。

2005年1月 花輪線 松尾八幡平ー安比高原(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
続きを見る...
★さよなら長大4線 11日目3月18日その5★
この日の最初はこちら


置戸駅駅名標
立派な木の造りだ。



続きを見る...
★夕暮れの発車★


真っ暗になる前の蒼いとき。
列車は静かに去って行った。

2005年1月 花輪線 北森ー松尾八幡平(岩手県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF300mm f2.8L×1.4
★静かな夕暮れ★
4092_20_DC58h.jpg

山登りの手前の駅に列車が到着した。
静かな駅は列車の音だけが聞こえる。

2005年1月 花輪線 松尾八幡平(岩手県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF300mm f2.8L

続きを見る...
★92年6月 金谷川5★
1494_03n_EF81h.jpg

臨時の寝台特急「エルム」
モノクラス編成
こんなのも走っていましたね。


1494_06n_h.jpg

阿武隈急行の車両もがんばる。


1494_08n_EC455h.jpg

まだまだ455系が主力




今度はED75-91貨物


1494_13n_EC485h.jpg

最後はこの時の本命の「つばさ」
タイフォンをならしながらやって来た。

1992年6月 東北本線 松川ー金谷川(福島県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8



★夜明け3★


次ぎに来た普通列車はちょっと角度を変えて。
雲がなければバックには岩木山が映るのだが。。
裾野だけ見えていますね。

2005年1月 奥羽本線 石川ー弘前(青森県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8LIS
★夜明け2★


一日だけ走るお年玉は雪煙をまとってやって来た。

2005年1月 奥羽本線 石川ー弘前(青森県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8LIS
★夜明け★


元旦の朝、列車はいつもの通り定刻にやって来た。


4092_03_EC701h.jpg


2005年1月 奥羽本線 石川ー弘前(青森県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1n EF70-200mm f2.8LIS
★さよなら長大4線 11日目3月18日その4★
この日の最初はこちら


第85ランナー 池北線 普通[932D](北見発帯広行) 訓子府 8:32 → 11:19 本別 93.5km 2時間47分



続きを見る...
★杉の山をバックに★


まだ一部雪のついた杉木立の山をバックにちょっと長めの列車が行く。
着雪してないと真っ暗になりますね。

2005年1月 花輪線 小屋の畑ー荒屋新町(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★安比高原★


奇麗に雪化粧した安比高原駅
昔はスキー客で賑わったのだと思うが、今はひっそり。


4091_30_h.jpg

近年に建てられた駅だと思いますが、画一的ではなくてちょっとオリジナルな感じ。

2005年1月 花輪線 安比高原(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★雪の林を行く★


夕べ降ったのか木々についた雪が奇麗な林の中の線路を列車は行く。

2005年1月 花輪線 松尾八幡平ー安比高原(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★さよなら長大4線 11日目3月18日その3★
この日の最初はこちら

3分の折り返し時間の間に駅を出て、駅すぐそばの線路脇にいってみた。
すぐ、折り返しの[943D] がやってきた。

0794_20n_DC40h.jpg

続きを見る...
★雪を従え★


雪原を雪煙を上げて走り去る列車。


4091_19_DC22h.jpg

引きつけると、更に雪煙が強調される。


4091_22_DC22h.jpg

帯のように雪煙がのびる。

2005年1月 花輪線 赤坂田ー小屋の畑(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS

★ほんのり色付く★


朝の空に照らされて雪煙もほんのり色付く。

2005年1月 花輪線 赤坂田ー小屋の畑(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS  EF28-70mm f2.8L
★朝の空をバックに★


雲が多いけど、少しだけ日射しの予感をさせる空だった。
わずかな光に列車は鈍く光る。

2005年1月 花輪線 横間ー田山?(岩手県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★雪の橋を行く2★


雪景色のなかをいく列車。
奥の風景は見えなくなっている。

2005年1月 弘南鉄道 大鰐線 石川ー石川プール前(青森県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★さよなら長大4線 11日目3月18日その2★
この日の最初はこちら
白くなったところから置戸からの[941D]がやってきた。

0794_06n_DC22h.jpg

続きを見る...
★雪の橋を行く★


雪煙る橋を列車が行く。
ちょっと太陽が出ていて、不思議な色に。

2005年1月 弘南鉄道 大鰐線 石川ー石川プール前(青森県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★雪を走る2★


白銀の世界とはいうが、日射しがないと鉛色の世界になる。
寒々しい感じがするが、雪煙があがるのが救い。

2005年1月  奥羽本線 白沢ー陣場(秋田県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★雪木立の中をいく★


雪の木立の間を走る列車。
マークは隠れていてわからないですな。

2005年1月 奥羽本線 区間失念(秋田県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.