よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★ススキの道★


10月最後は列車写真で。
ススキが線路の両脇を飾っていた。

2000年10月 石巻線 区間失念(宮城県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
スポンサーサイト
★穏やかな朝★


刈り取りの終わった田んぼ。
もやのかかった朝だけど、線路脇のススキも暖かそうだ。

2000年10月 石巻線  区間失念(宮城県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★朝を行く★


昨日と同じ場所ですが、本命が来たときには太陽は雲の中へ。
それでも、もやで朝の雰囲気は出ている感じかな?


3097_18_PC14g.jpg

静かに去って行った。

2000年10月 石巻線 小牛田ー上涌谷(宮城県)
Kodak E100VS Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★朝日を浴びて★


雲間から秋の朝の日射しが射して来た。
神々しい空に今日一日が始まる。


3097_13_DC40g.jpg

オレンジ色に車体を染める。

2000年10月 石巻線 小牛田ー上涌谷(宮城県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF17-35mm f2.8L
★曇天でも★


光の無い曇りの日はどうにもやる気が起きないもの。
こういう日は小物を使ってなんとか変化を付けてみる。

2000年10月 磐越西線 広田ー会津若松(福島県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★秋の風景★


山の上から秋の光景を見下ろす。
天気がよければもっと良かったのですけどね。

2000年10月 磐越西線 山都ー荻野(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★92年6月 金谷川2★


食パン電車こと、715系の切り妻タイプ。


1493_28an_ED75g.jpg

お立ち台の金谷川の橋。
なかなか足場はよろしくないですね。
貨物は基本ED75の重連
先頭は1026号機


1493_29an_EC475g.jpg

デカ目の455系

1992年6月 東北本線 松川ー金谷川(福島県)
Fuji HR100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8他
★もやの朝★


薄日の射す、もやの朝。
列車はゆっくりと橋を渡って来た。

2000年10月 只見線 会津西方ー会津宮下(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★さよなら長大4線 10日目3月17日その10★
この日の最初はこちら


仙美里を発車する[926D]
13時59分発




続きを見る...
★朝の光★


朝の黄色い光に猫じゃらしが輝いていた。
ほわほわな感じが何とも暖か。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★秋の夕方★


夕日に照らされたすすき
山を下りて来た列車がさしかかった。


3096_22_DC110g.jpg

列車に驚いて飛び立ったのはトンボ達。


3096_23_DC110g.jpg

カーブで向きを変える列車。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★92年6月 金谷川★


この年は6月に金谷川にいっていた。
金谷川駅舎。
これは今も変わっていない。

1992年6月 東北本線 金谷川(福島県)
Fuji HG100 Canon A-1 ND50mm f1.4
★ススキだらけ2★


すすきが両脇を囲むカーブ。
晴れればいい感じなのだけど・・

2000年10月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★さよなら長大4線 10日目3月17日その9★
この日の最初はこちら

第80ランナー 池北線 普通[926D](陸別発池田行)大誉地 13:20 → 13:59 仙美里 20.3km




続きを見る...
★晩秋の光景を★



すすきも既に枯れ始めている10月
わずかな日射しが列車のコントラストを上げる。

2000年10月  磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★92年6月 川口★
1493_21an_EC189g.jpg

当時は当たり前のように走っていた「あさま」




こちらは風前の灯の「つばさ」
1500番台が投入されていた。

1992年6月  東北本線 赤羽ー浦和(埼玉県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★走り去る★


紫煙をのこして気動車が登って行く。


3096_04_DC40g.jpg

足下はススキだらけだ。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Kodak E100VS Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★すすきの季節3★


すすきの穂が揺れていた。
秋の晴れは気持ちいいですね。

2000年10月 磐越西線 堂島ー笈川(福島県)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8LIS
★秋の夕空★


空を見上げると、壮大なうろこ雲
夕日に染まって来ていた。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF17-35mm f2.8L
★ススキの季節2★


逆光に浮かび上がるすすき。
ちょっと散り始めているかな?
去り行く列車はすすきピン


3095_27_DC110g.jpg

向かってくる列車は列車に合わせた。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L


★ススキの季節★


10月と言えばススキの季節。
ちょっと苦しい構図だけど、ススキが奇麗だったので。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★さよなら長大4線 10日目3月17日その9★
この日の最初はこちら


大誉地を後にする[923D]


続きを見る...
★浮かび上がる★


暗いバックに列車が浮かび上がる。
木々の紅葉はもうはじまっていた。

2000年10月 只見線 会津西方ー会津宮下(只見線)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★小春日和★


秋の柔らかい日射しが景色を浮き上がらせる。

2000年10月  只見線 会津西方(福島県)
Fuji RDPII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★秋深まる★


晩秋の雰囲気もある風景の中、機関車は良い煙を従えてやって来た。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1HS EF70-200mm f2.8L
★刈り取り後の地平線★


刈り取り後の田んぼ。
地平線が遥かにのびる。
ちょっとタイミング早いですね。


3094_29_DE10g.jpg

そのまま引きつけて。

2000年10月 石巻線 区間失念(宮城県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1HS EF17-35mm f2.8L


★暮れ行く空に★
3094_23_DD51g.jpg

昨日出した写真と奇しくも同じようなイメージになってしまったが、夕暮れ、まだ空の明かりのある
特に橋を渡る。




タンクが並ぶ。
朝の折り返し列車。

2000年10月 磐越西線 喜多方ー山都(福島県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1HS EF70-200mm f2.8L

★黎明を走る★


わずかに東の空が明るくなった、明け方。
夜を走ってきた貨物の終着は近い。


3094_19_DD51g.jpg

タンクが続く。

2000年10月 磐越西線 会津若松ー堂島(福島県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1HS EF70-200mm f2.8L
★さよなら長大4線 10日目3月17日その8★
この日の最初はこちら


池北線 足 寄 駅  出発からの総乗車距離 6267.8km


続きを見る...
★ロングノーズ★


2階建て新幹線の2世代目のE4Max


3094_08_E4maxg.jpg

ここまで大胆なロングノーズな新幹線はこの形式が先駆けではないかと。


3094_09_E4maxg.jpg

斜めにした方が全容が入りやすい。



3094_10_E4maxg.jpg

目玉がちょっと出ている感じ。

3094_11_E4maxg.jpg

広角気味に撮ると、ちょっと魚類系な顔。

3094_12_E4maxg.jpg

後ろからの眺めもなかなか。

2000年10月 東北新幹線 仙台(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.