よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★夕日を浴びて★


低くなった太陽は斜光線となって辺りを照らす。
赤く鈍く光る列車の前面


2018_36md51.jpg

機関車もきんきらきんだ。


2018_ee_d51pc12.jpg

後追いは盛大に客車が光った。

1995年12月 釜石線 岩手二日町ー綾織(岩手県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

今年も終わりですね、来年も性懲りも無く過去作品を発表して参ります。
旅行記は加速しないと。。いろいろありますし。
スポンサーサイト
★92年6月 茨交10★


阿字ケ浦で出発準備中の列車
ホームに行くには線路2本をまたいで行く。

1992年6月 茨城交通 阿字ケ浦(茨城県)
★雪晴れ2★


機関車が高々と煙を上げて来た。
天気が良く気圧が高いので煙はあまり残らないようだ。


2018_19_D51.jpg

横に追う。
ちょっとボイラーが光った。

1995年12月 釜石線 平倉ー足ケ瀬(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線 10日目3月15日 その6★
この日の最初はこちら


第65ランナー 天北線 普通[725D](音威子府発稚内行)音威子府 10:49 → 11:50 寿 42.4km(中頓別までの距離)

0787_25n_DC40.jpg
続きを見る...
★雪晴れ★


すっかりと晴れた空の下、気持ちよく列車が走って行った。

1995年12月 釜石線 平倉ー足ケ瀬(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina80-200mm f2.8
★さよなら長大4線 9日目3月15日 その5★
この日の最初はこちら


第64ランナー 天北線 普通[740D](浜頓別発音威子府行)敏音知 9:11 → 9:45 音威子府 27.1km


続きを見る...
★朝焼けの空★



朝焼けで染まる空、地上にもその光がわずかに届き、わずかに色付いていた。

1995年12月 釜石線 土沢(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina80-200mm f2.8
★夕闇の光★



辺りが暗くなった頃、やって来た二つ目玉は峠越えの補機の機関車だった。

1995年12月 釜石線 岩手二日町ー綾織(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★夕暮れの機関車★


太陽が雲に沈んだ後の残照を受けて鈍く光る機関車。
終着目指して疾走する。

1995年12月 釜石線 岩手二日町ー綾織(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★山間に★


山の谷を縫うように走る線路。
煙がその線路に沿って弧を描くように残っていた。

1995年12月 釜石線 陸中大橋ー洞泉(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪中行軍★



雪の峠を黙々と登って来た機関車。
奇麗な煙が立ち上っていた。

1995年12月 釜石線 宮守ー柏木平(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★夕方の築堤★


空がちょっと色付いた雪の築堤を列車は静かに駆け上がって行った。

1995年12月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★名久井岳★


高くはないけど、この辺りでは車窓で目立つ山の名久井岳。



2014_05mec485.jpg

日が傾いて来て、サイドが光った。


1995年12月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★八甲田を望む★



ちょっと光線が廻ってしまったが、八甲田を望む築堤を行く列車。

1995年12月 東北本線(当時) 野辺地ー狩場沢(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★湖を望む★


小川原湖を望む橋を行く列車。
川を渡る為と言うよりは高度を稼いでいる感じだ。

2013_04amed75.jpg

夕日がちょっとだけ射した。

1995年12月 東北本線(当時) 小川原ー上北町(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★粉雪降る中★



2010_29_ED75PC50.jpg

掘り割りを行く列車。
粉雪降る中背景はもやっていた。

1995年12月 東北本線(当時) 三沢ー小川原(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★海辺を行く★


夜通し走って来た夜行列車は後ろに雪をつけてやってきた。
終着駅はもうすぐ。


2010_16_PC50.jpg

地元のローカルは屋根に雪が乗っていた。

1995年12月 東北本線 野内ー浅虫温泉(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★スポットライト★



日がそろそろ落ちて行く。
雲間から射した日の光が列車を浮かび上がらせた。

1995年12月 東北本線(当時) 小繋ー小鳥谷(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
続きを見る...
★雪の俯瞰2★


わずかな家の立つ谷間を列車は走り抜ける。
駅はもう少し先だ。

1995年12月 東北本線(当時) 小繋ー小鳥谷(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★雪の俯瞰★


2009_21a_ED75PC50.jpg

雪の中の築堤を行き交う列車。
静かに時が流れて行った。

1995年12月 東北本線(当時) 小繋ー小鳥谷(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★雪の駅通過★


ちょっと手抜きだけど、駅を通過する特急列車。
淡い光線がいい感じだった。

1995年12月 東北本線(当時) 奥中山(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★寒い朝★


日は昇っているのだろうが、まだ早朝の雰囲気の中、列車は静かにやって来た。

1995年12月 東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
FUji RDPII Canon New F-1 NFD85mm f1.8
★凍る夜★




2007_15mpc50.jpg


終着駅に着いた列車。
後ろはすっかり凍り付いていた。

1995年12月 東北本線 盛岡(岩手駅)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD35mm f2.0
★冬の夜★


凍てつく夜、列車は静かに停車していた。


2007_11mpc50.jpg

凍り付く中、窓の明かりが暖かい。

1995年12月 東北本線(当時) 滝沢(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★山間の里★


特徴的な山肌が迫る谷間に列車は走る。

1995年12月 東北本線(当時) 一戸ー二戸(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪晴れの日2★


走り去る列車の後ろは雪煙で真っ白。
気温の低さを感じさせる。

1995年12月 東北本線(当時) 御堂ー奥中山(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線 10日目3月15日 その4★
この日の最初はこちら


敏音知で下車


続きを見る...
★雪晴れの日★


切れに晴れ渡った冬の日、列車は雪煙を従えてやって来た。

1995年12月 東北本線(当時) 御堂ー奥中山(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8


(おまけ)同じようなカットで列車違いがあったので追加します。

2006_25_EC485.jpg
★92年6月 茨交9★


阿字ケ浦に停車中の列車。
側線は普段は使われてないので,錆び付いていた。

1992年6月 茨城交通(当時) 阿字ケ浦(茨城県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★冬の朝★


雲の多い朝、それでもわずかに日が射して来た。
朝2番の列車は静かに走って行った。

1995年12月 東北本線(当時) 御堂ー奥中山(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4

12月になりました、12月はさかのぼって1995年からです。
もう18年前なんですね。

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.