よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★黄昏の流し2★



2334_33_EC189.jpg


連結部アップの流し2題

1997年8月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
Fuji RDPII Canon AE-1P NFD50mm f1.4

7月も終わりですね。。

スポンサーサイト
★黄昏の流し★



2334_24_EC489.jpg

薄暗くなった夕方、低速流しで連結部分を狙う。
ライトに照らされて機関車がいい感じ。

1997年8月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
Fuji RDPII Canon AE-1P NFD35mm f2.0
★線路際の★


線路脇でひっそりと列車を見守る花。
いまではすっかり雑草に埋もれているかな?

1997年8月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★駆け上がる列車★



2332_11a_EC189.jpg

急坂を機関車に押されて登ってくる列車。
長い直線では奇麗に見える。

1997年8月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★流し撮り★



2331_34a_EF63.jpg


2332_02a_EC189.jpg


天気がどうしようもない時の逃げ道?
流し撮り。
たまにしかやらないからちっとも上達しません。。

1997年8月 信越本線(当時) 横川ー軽井沢(群馬県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8L
★霧の夜4★


静かな夜に赤いランプが映える。


2331_28a_EF63.jpg

霧の中の駅。

1997年8月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★霧の夜3★


これから出発する機関車、峠は霧模様、気をつけて行ってらっしゃいませ。

1997年8月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★霧の夜2★



黙々と行われる連結作業
毎日、雨でも霧でも雪でも行われていた。

1997年8月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★霧の夜★


霧に覆われた夜、幻想的な風景の中、機関車が待機していた。

1997年8月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★待機中★



勢揃いしたロクサン
ライトをつけた機関車は次の出番だ。

1997年7月 信越本線 横川(群馬県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★峠を降りる★


発車準備が完了した。
後は時間を待つだけ。


2312_34_EC489.jpg

大きなブロアーの音とともに列車は峠を下る為にゆっくりと出て行った。

1997年7月  信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★霧の中5★


発車準備ができたあさま
あとは峠を下るのみ

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★霧の中4★



2312_15_EF63.jpg


入れ替えで今度は霧の中から機関車が現れた。
涼しいながらも小さな水滴がつく感じだ。

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★霧の中3★



入れ替えの機関車は霧の中へ向かって行った。

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★霧の中2★


霧の中からあさまが到着
霧の境目のようなものが見える感じ。



2312_08_EF63.jpg

列車の風でかき回されるのか、列車が走るとやや視界がクリアに。

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

★さよなら長大4線 9日目3月14日 その4★
この日の最初はこちら

第68ランナー 宗谷本線 普通[344D](稚内発名寄行)稚内 10:35 → 13:16 音威子府 130.1km
キハ56改造のキハ53の500番台だ。

0779_24nDC53.jpg


続きを見る...
★霧の中★


真っ白に覆われた軽井沢の駅。
ロクサンは静かに待機していた。

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★追いかける★


大曲で同時出発のこまちと蒸機
しばらく並走するはずが、蒸機側に何かあったのか、
試運転で新幹線側が速すぎたのか、不明だけど、こまちが橋を
渡りきるくらいに、ようやく蒸機登場



2311_17_D51TECE3.jpg

こまち側がスピードを緩め、徐々に差が狭くなる。


2311_24_D51TECE3.jpg

彼方の場所でなんとか並んだようだ。

1997年7月 奥羽本線 大曲ー神宮寺(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★夏の盆地★



濃い緑いっぱいの風景
夏の日射したっぷりでした。

1997年7月 奥羽本線 大曲ー神宮寺(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★薄暮★


山に日が落ちたあと、山陰になった線路は一気に暗くなった。
やって来た特急列車のトレインマークが鮮やかに浮かび上がった。

1997年7月 奥羽本線 羽後境ー峰吉川(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★こまち2★



夕方の光線を浴びて走ってくる「こまち」
正面順光もいいけど、やはり斜光線の方が好きだなぁ

1997年7月 奥羽本線 羽後境ー峰吉川(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★こまち★


ローカルな山間に「こまち」登場。
新幹線区間で見せるのとは違う、特急列車の顔だ。

1997年7月 奥羽本線 峰吉川ー刈和野(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★在来種★



新幹線と平行して同居する線路。
在来線を行くのはローカルな普通電車。

1997年7月 奥羽本線 峰吉川ー刈和野(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★浮かび上がる★


杉林がバックになった丘を行く新幹線。
列車の先頭が光にちょっと浮かび上がった。

1997年7月 奥羽本線 羽後境ー峰吉川(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★SL登場★
2310_18MD51.jpg

斜光を浴びてまっすぐやってくる蒸機
夏の煙だけにちょっと迫力不足。

1997年7月 奥羽本線 羽後境ー峰吉川(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★こまち★


在来線をいく新幹線車両。
斜光線の陰影が奇麗だ。

1997年7月 奥羽本線 峰吉川ー刈和野(秋田県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★花越し★



駅に咲いていた可憐な花
ローカル駅ならではの光景だけど、写るのは新幹線

1997年7月 奥羽本線 峰吉川(秋田県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f4.0L
★92年6月 茨交5★


雨の中根駅
小さな駅に列車が止まる。

駅舎の後ろのユンボが隠しきれなかった。。

1992年6月 茨城交通 中根(茨城県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雨の軽井沢★


霧雨降る中、機関車の付け替えが今日も行われいた。


2310_34MEF63.jpg

連結の終わった列車は霧の中へ消えて行った。

1997年7月 信越本線(当時) 軽井沢(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

7月は1997年の写真からお送りします。

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.