よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★緑の中を行く3★


緑に囲まれた山の中、田んぼの緑との濃淡が奇麗だった。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 鴬沢ー鴬沢工業高校前(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS

スポンサーサイト
★初夏の昼下がり★


まだ苗が若い田んぼは鮮やかな緑に。
昼下がりのトップライトの時間ゆっくりと列車は行く。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 大岡ー沢辺(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★さよなら長大4線 9日目3月14日 その3★
この日の最初はこちら


声問駅を発車する列車。
後ろの山はなにげに存在感。

0778_35nDC40.jpg


続きを見る...
★日常風景★



ローカル線とはいえ、走るところには生活がある。
なかなか生活感まるだしの光景があったので一枚。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋ー鳥矢崎(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★92年6月 茨交4★


今度は奇麗に水鏡が出来た。
空が鉛色なのが残念。。

1992年6月 茨城交通(当時) 中根ー那珂湊(茨城県)
Fuji HG100 Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★駅到着★


小さな駅に小さな列車が到着。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★通過します★


その猫、駅を通過します。



4268_11_.jpg

ホームにあがっちゃった。。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 津久毛?(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★緑の中を行く2★



広い風景、ほぼ緑一色。
列車を小さく配置してみた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 谷地畑ー大岡小前(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★緑の中を行く★



ちょっと成長して来た苗、色合いが緑の割合が増えて来た。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 大岡ー沢辺(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★92年6月 茨交3★


連続写真になっていますが、中根駅を出た列車も田んぼの中を走る。

1992年6月 茨城交通(当時) 中根ー那珂湊(茨城県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★大岡★


マリーゴールドに囲まれた大岡駅の駅名標。
すっかりはげ落ちていた。


4267_35MKD95.jpg

列車が到着



4267_36_KD95.jpg


駅を後にする。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 大岡(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS他
★さよなら長大4線 9日目3月14日 その2★
この日の最初はこちら


天北線  曲 渕 駅  出発からの総乗車距離 4877.0km
まだ稚内市である。
 
0778_06n.jpg


続きを見る...
★初夏の宵★



空の色が青紫になって来た。
水を貼った田んぼも同じ色に染まっていた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺ー津久毛(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★残照の空★


日が落ちた後、空のグラデーションが奇麗だった。
過ぎ去る列車が田んぼにわずかに映る。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺ー津久毛(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0LIS
★92年6月 茨交2★



埋もれてホームは見えないですが、駅です。
列車の水鏡は奇麗に映った。

1992年6月 茨城交通(当時) 中根(茨城県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★間に合わず★


日の入りとの戦い
列車が見えたときにはかろうじて太陽が見えたが・・

4267_25M.jpg

手前に来たときには、日没後。。
残念

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺ー津久毛(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★夕暮れ時★


夕暮れ時、黄昏色に染まった山が霞んでいた。
田んぼの水は空を映し風景がモノトーンに。


4267_21_KD95.jpg

後追いだとテールランプはちょっと弱いですね。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋ー津久毛(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0LIS
★夕空の前に★


夕方、日射しは隠れてしまったけど、空には明るさが残った。
上空の青い空と地平線付近の夕方の空、列車には夕方の空が映っていた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋ー鳥矢崎(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★たれこめる雲★


梅雨時の空と言うよりはダイナミックな雲がたれ込めていた。
大きく入れてみた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 杉橋ー鳥矢崎(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★ジャガイモの花★



可憐な花を咲かせるジャガイモ。
芋自体は根から出来るのですが、実はなるのでしょうか?

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 若柳ー谷地畑(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★92年6月 茨交★



田植え直後の田んぼ。
列車が遠くて水鏡にはならなかった。
梅雨時の空がいまいち。

1992年6月 茨城交通 湊線 金上ー中根(茨城県)
Fuji HG100 Canon New F-1
★春と夏の狭間★



初夏って、春でも夏でもない季節。
夏っぽい風景もあれば春っぽいものも。
菜の花がまだ残っていたのが春を思わせる。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 荒町ー若柳(宮城県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★さよなら長大4線 9日目3月14日 その1★
全体の最初はこちら
前日の最初はこちら
標津編最初はこちら
名寄編最初はこちら


翌朝、5時過ぎに稚内駅へ行く。
改札にはこんな表記が。
最初はどちらも音威子府行き。


続きを見る...
★早苗の頃2★



田んぼの中に小さな家が一軒
長閑な風景がより長閑に・・

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺ー津久毛(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8LIS
★○○ジオン★



田植え後の田んぼの畦には花がいっぱい
ハルジオンかな?ヒメジオンかな?
ま、どっちでもいいか。。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 石越ー荒町(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★早苗の頃★


初夏の太陽のもと。田んぼに溶け込むような鉄路
小さな車両がよく似合っていた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 区間失念(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★早苗2★


植えられたばかりの田んぼ。
まだまだ水の部分が多く、空を映していた。

2006年6月 くりはら田園鉄道(廃線) 石越ー荒町(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★さよなら長大4線 8日目3月13日 その8★
この日の最初はこちら


景色が開けた。
牧草ロールがあちこちあると言うことは、牧場だろうか?

0776_11n.jpg


続きを見る...
★早苗★


植えたばかりの田んぼ。
空を映す鏡はあちこち緑色のラインが走る。

2006年6月  くりはら田園鉄道(廃線) 沢辺ー津久毛(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★さよなら長大4線 8日目3月13日 その7★
この日の最初はこちら


音威子府に停車中の「天北」
2分停車でここからいよいよ天北線だ。


続きを見る...

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.