よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★夜の蒸機2★


2453_07_C58.jpg

静かに流れる蒸気、静かな感じに見える。

1998年2月 水郡線 常陸大子(茨城県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L

あっというまに2月が終わりですね。
スポンサーサイト
★夜の蒸機★
水郡線の常陸大子の続き。



ターンテーブルに乗る機関車。
小刻みな動きがブレに現れる。


2452_35_C58.jpg

静かに時を待つ。

1998年2月 水郡線 常陸大子(茨城県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L他


★朝の機関車★


2451_27_C58.jpg


この時の水郡線の運転は機関車の寝床は常陸大子、でも運転は水戸→常陸大子となった。
ということはその日の運転の為に朝早くから機関車の準備が始まる。
明けやらぬ冷えた朝、機関車は出発準備を進める。

1998年2月 水郡線 常陸大子(茨城県)
Fuji RDPII Canon F-1 NFD35mm f2.0他
★煙爆発★



気温が低い2月は煙も盛大。
爆煙とはいったもので、煙と蒸気が爆発したように立ち上る。

1998年2月 水郡線 区間失念(茨城県)
Fuji RA+1 Canon F-1 NFD500mm f4.5L
★夕暮れ貨物★


日が落ちてそろそろ薄暗くなって来た。
山を下りて来た貨物がライトを輝かせる。

1991年11月 仙山線 陸前白沢ー熊ヶ根(宮城県)
Fuji HG400 Canon A-1 Tokina 80-200mm f2.8
★蒸気にまみれる★


2448_28_D51.jpg


駅を出る蒸機、冬の低い気温が蒸気を白くまとわりつける。

1998年2月 磐越西線 磐梯町(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD17mm f4.0
★雪の夕方★


薄暗くなった降雪の中、ライトを目立たせるためアンダー気味に。

1998年2月 磐越西線 駅失念(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★力走★


冬の蒸機は煙が良いです。
望遠で圧縮するのもいいけど、ナチュラルに撮るのもまた迫力がありますね。

1998年2月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★力強く★



磐越西線の冬の蒸気機関車、楽しみなのは会津若松起点で動く時、夜は会津若松の車庫に許可を取れば入れるので
夜に休む機関車をじっくりと撮影出来た。

大きな動輪は力強い。

1998年2月 磐越西線 会津若松(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★雪の大地★


最後の駅を出て終点会津若松を目指すデゴイチ
煙は無いけど、雰囲気が良かったので上げました

1998年2月 磐越西線 広田ー会津若松(福島県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L

ちょっと更新が開きました。。
★91年11月仙山20★


深い谷にかかる鉄橋
夕方のまったりとした光の中「つばさ」が行く

1991年11月 仙山線 陸前白沢ー熊ヶ根(宮城県)
Fuji HG400 Canon A-1 NFD35mm f2.0
★新雪★



2443_03_ED75.jpg

新雪が降った後、何もかもが雪に埋もれる。
まだ朝早く機関車が雪をかいてやって来た。

1998年2月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji RDPII Canon F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その6★
この日の最初はこちら

苫小牧駅舎
なかなか立派な駅舎


続きを見る...
★雪国をいく★


なんだか公開順序がまちまちですが。
雪を蹴散らして走る貨物列車。
新潟の風景は東北の風景とまた違って雪の量が非常に多い。

1998年2月 上越線 八色(新潟県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★峠越え★


峠の山間からの俯瞰。
木々に阻まれてその姿が見えなかったが、迫力ある音と煙がそこにある存在を示していた。
やがてカーブから汽車が頭を出した。

1998年2月  磐越西線 中山宿ー上戸(福島県)
Fuji RVP+1 Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★立ち上がり★


カーブの立ち上がり、機関車はこれから直線に挑む。

1998年2月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji RDPII+1 Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★駆け上がる★



なだらかな坂を機関車は全力で走って来た。
迫力ある走りだ。

1998年2月 磐越西線 安子ケ島ー磐梯熱海(福島県)
Fuji RDPII+1 Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★白い中の★



雪の白の中のウサギのような列車だが、名前は鷹。

1998年2月 上越線 越後中里ー岩原スキー場前(新潟県)
Fuji RDPII+1 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★巻き上げる★



降りしきる雪は軽く、列車で舞い上がってゆきのベールを作る。

1998年2月 上越線 大沢ー上越国際スキー場前(新潟県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★91年11月仙山19★


この年はやはり紅葉が遅かったようで、11月の連休でまだこんな感じだった。

1991年11月 仙山線 作並ー八ツ森(臨) (宮城県)
Fuji HG400 Canon A-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪かきがんばれ★



2440_24_.jpg


列車の運行を支える裏方仕事。
こういった地味でマメな作業で雪国の運転が確保されている。

1998年2月 上越線 大沢ー上越国際スキー場前
Canon New F-1 NFD300mm f2.8L他
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その5★
この日の最初はこちら

第58ランナー 室蘭本線 普通[522D](岩見沢発苫小牧行)岩見沢 9:08 → 10:40 苫小牧

岩見沢の一番駅舎よりのホームから出発する。


続きを見る...
★峠を登る★
2月になりましたね、2月は1998年の続きからです。これの前は2006年2月に公開しています。



運転されなくなって久しい冬の磐越西線デゴイチ。
峠を登ってくる煙は圧巻ものだった。

1998年2月 磐越西線 磐梯熱海ー中山宿(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L


Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.