よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★巻き上げる★



降雪の直後、軽い雪は列車の風圧で簡単に舞い上がる。
日が出てくると気温が上がるので南東北では時間限定。

2003年1月 磐越西線 翁島ー東長原(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
スポンサーサイト
★雪晴れをいく★



朝の吹雪が嘘のようにあがった。
雪晴れの木立の脇を列車はいく。

2003年1月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★雪降る中を2★



降り続く雪は視界を白く染めていた。
そんな中、ライトの明かりがアクセントに。

2003年1月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF300mm f2.8L
★雪降る中を★



雪で埋まった木達。
辛抱強く冬を越す。

2003年1月 磐越西線 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★雪の中を2★


やはり視界の悪い雪の中、ライトだけが輝いていた。



3681_19_EC455.jpg


さらに視界が悪くなり、白い世界に。


2003年1月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★雪の中を★



雪で視界が悪くなった丘を列車はことも無く走って行った。

2003年1月 磐越西線 翁島ー磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★朝日に走る★



3680_28_EC583.jpg


3680_32_EC583.jpg

凍り付いた朝、なんとか現地にたどり着いて列車を待つ。
列車の時間と朝日の具合をチェックしつつ、刻々と過ぎる時間。
朝日がいい感じで出て来たしばらく後、列車は静かに走って行った。

2003年1月 東北本線 郡山ー日和田(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★古い駅2★



3680_18_.jpg

明治から続いていると思われる駅はいい感じの風合いになっていた。
末永く使われる事を祈ります。

2003年1月  磐越西線 磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★古い駅★



3680_14_EC583.jpg


昔ながらのままの駅
この駅にはこの列車は本来なじみは無いが、なんだかしっくりくる。

2003年1月 磐越西線 磐梯町(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★夕日を浴びて2★



遠くで西日を浴びて輝く車体。
こんな風景もいいですね。

2003年1月 東北本線 白石ー東白石

Fuji TREBI100C Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L(トリミングあり)
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その4★
この日の最初はこちら


小樽行きの[932レ]が停車中。
SGのスチームもいい感じだ。


続きを見る...
★夕日を浴びて★
3679_25MEC583.jpg


3679_27_EC583.jpg


3679_31_EC583.jpg



夕日に染まりながら走って行く列車。
撮っていて至高の気分に慣れる時。

2003年1月 東北本線 東白石ー北白川(宮城県)
Canon EOS-1vHS EF300mm f2.8L×1.4
★夕日に照らされて★



バックが暗く落ち込む中、列車が夕日を浴びて輝いていた。

2003年1月 東北本線 東白石ー北白川(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★蔵王を望む★



夕日に照らされる蔵王連峰。
冬晴れの夕方はドラマチックな光線。

2003年1月 東北本線 北白川ー大河原(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★山の麓2★



着雪した山々をバックに列車はいく。
遠目なので白と木の色でグレーに見える。

2003年1月  磐越西線 関都ー川桁(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その3★
この日の最初はこちら


待ち時間の間にホームでちょっと撮影。


7時50分到着のライラック2号は雪の中到着。


続きを見る...
★山の麓★



雄大な磐梯山の麓をいく列車。
広い風景だ。

2003年1月 磐越西線 磐梯町ー翁島(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★雪の大地★



バックに広がる会津盆地
雄大な風景の中を列車はいく。

2003年1月 磐越西線 磐梯町ー東長原(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF300mm f2.8L
★日が射す頃★


うっすらとオレンジ色に染まった朝の風景。
清々しい感じだ。

2003年1月 磐越西線 川桁ー猪苗代(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★日が差す頃★



朝日が山間から射し始めて来た。
列車の辺りもわずかに当たっているようだが、空気が照らされてほんのり赤みを帯びた光景に。

2003年1月 磐越西線 関都ー川桁(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その2★
この日の最初はこちら


ホーム側から見た上砂川駅舎。
悲別とは「昨日、悲別で」という1984年のテレビドラマのロケ地がここだったそうだ。


続きを見る...
★三つ目がきた★


日が落ちた後、露出の無くなる中の一こま。
マークはもともと暗めな上にシールなのでほぼわからず。
ライトだけが強調された。

2003年1月  磐越西線 郡山ー喜久田(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★明け行く空★



冬の朝、明け行く空の色が徐々に色付いて来た。

2003年1月 東北本線 郡山ー日和田(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★91年11月仙山18★



夕方日が暮れた頃、つばさがやって来た。
流してなんとか列車がわかる感じに。

1991年11月 仙山線 山寺ー高瀬(山形県)
Fuji HG400 Canon A-1 NFD85mm f1.8
★暮れ行く空★


夕方、雲に太陽が落ちた後に空の蒼さが残った。
まだ光る雲が日の入り直後を物語る。

2003年1月 東北本線 松川ー金谷川(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★さよなら長大4線 7日目3月12日 その1★
初日の最初はこちら
前日の最初はこちら
標津編最初はこちら
名寄編最初はこちら


砂川駅から開始。
7時前なので遅めの始動。

砂川駅駅舎はちょっと味のある感じだ。

0763_24n函館
続きを見る...
★白黒の世界★



逆光のコントラストで白と黒のモノトーンになった。
それでも、色があるのでモノクロとは違った味わい。

2003年1月 磐越西線 磐梯町ー東長原(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1nHS EF300mm f2.8L
★謹賀新年2013★


みなさま、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2013年と言いつつも、写真は2003年、ちょうど10年前の写真でお送りします。

2003年1月 磐越西線 磐梯町ー東長原(福島県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.