よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★春遠からじ6★
3月最後のカットは50系で締めたいと思います。

結構離れた場所からの撮影ですが、坂を駆け上がる機関車のモーター音が
うなりをあげて雪解けの峠道を上がって行きました。
春は間近、でも、春を迎える頃にはこの列車はもういなくなっている。




1996年3月 東北本線(当時) 小繋ー小鳥谷(岩手県)
Fuji HG400 Canon F-1 Tokina80-200mm f2.8
スポンサーサイト
★春遠からじ5★
この時もネガとの併用だったのでネガカットも。

雪解けの進む峠道を珍客が現れた。
どうやら遅れていたようだ。




こんなものやって来た。

2039_37n_ED75PC12.jpg

1996年3月 東北本線(当時) 小繋ー小鳥谷(岩手県)
Fuji HG400 Canon F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線-046 5日目3月9日 その3★
この日の最初はこちら


光進駅を発車する。
こちらも駅の向こうはアップダウン。


続きを見る...
★春遠からじ4★
春を前にして変わりやすい天気だった。
名残り雪が舞っていた。





ピンポイントで日射しが射した。

2048_33_EC583.jpg


最後はしっとりとした雰囲気の中。
思えば東北の50系を撮った最後のカットがこれだった、

2048_36MPC50.jpg

1996年3月 東北本線(当時) 諏訪ノ平ー剣吉(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★春遠からじ3★
雪解けで水量が増した川。
一応、渓谷っぽいこの辺りも雪はもうほとんど無くなっていた。



1996年3月 東北本線(当時) 一戸ー二戸(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★春遠からじ2★
春の芽吹きを待つ風景。
赤い屋根と、特急列車が彩りを添える。





1996年3月 東北本線(当時) 三戸ー諏訪ノ平(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★春遠からじ★
長かった冬の雪がもう片鱗しか残っていない。
春はもうすぐそこ。
ただ、春を迎える頃にはこの列車はもういない。



1996年3月 東北本線(当時) 北高岩ー八戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★91年南紀4★
曇った海をバックに列車は走る。
海が入ると独特の雰囲気が出ますね。




しかし、色が・・

1419_33anDC82.jpg

1991年10月 紀勢本線 三野瀬ー紀伊長島(三重県)
Fuji HR100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★狐の★
雪の時もそういうのだろうか?狐の嫁入り。
雪が舞っている間に日が差した。
ちょっともやっているようにも見えてしまうのが難点。
逆側の方が良かったか?



1996年3月 東北本線(当時) 三沢ー小川原(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線-045 5日目3月9日 その2★
この日の最初はこちら

タブレット交換をすると間もなく発車する。
中標津。


続きを見る...
★ホワイトアウト★
久々の更新です。

春の気配の北東北だが、ちょっと油断するとホワイトアウトするくらいに真っ白になる。



1996年3月 東北本線(当時) 三沢ー小川原(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD85mm f1.8
★八甲田を望む★
雪原をいく列車、遠くに八甲田山が浮かび上がっていた。



1996年3月 東北本線(当時) 上北町ー乙供(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

明日から1週間ほど出張の為お休みします。
★小鳥谷★
なんかこの駅は名前が気に入っている。
なんて事無い駅なんですけどね。
普通列車しか停まらないが、特急や貨物が通過するのであまり静かでもない。
でも,たたずまいはゆったりとしている。



1996年3月 東北本線(当時) 小鳥谷(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線-044 5日目3月9日 その1★
初日の最初はこちら
前日の最初はこちら
標津編最初はこちら

3月9日の朝、海辺にちょっと行ってみた。
朝焼けの中の海が奇麗だった。


続きを見る...
★春遠し★
雪解けが進む季節も、ちょっと山に入るとまだまだ雪。
この日も雪が降って来た。



1996年3月 東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD35mm f2.0
★雪解けの頃6★
淡い春を感じる光に機関車がきらりと光った。
甲高い機関車の音が遠くに聞こえた。



1996年3月  東北本線(当時) 二戸ー斗米(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina80-200mm f2.8
★雪解けの頃5★
雪が溶けた街中と遠くに見える雪山が春を感じさせますね。



1996年3月 東北本線(当時) 二戸ー斗米(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪解けの頃4★
定番撮影地ではあるが、なんかバックが広々と感じるのは早春ならではですかね?




2045_25a_ED81PC50.jpg


1996年3月  東北本線(当時) 滝沢ー渋民(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪解けの頃3★
冬枯れの風景だけど、バックの林がアクセントに。




1996年3月 東北本線(当時) 厨川ー滝沢(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD135mm f2.8
★さよなら長大4線-043 4日目3月8日 その11★
この日の最初はこちら


釧路は買い物に来ただけなので滞在時間としてはあまり長くない。
確か、標津の線のアップダウンがちゃんと撮りたくてテレコンを物色しにきたんだったかな?
結果、買えたかどうかは良く覚えてませんが。。


またまた標津線へ向かうべく釧路を離れる。

第28ランナー 根室本線 普通[535D](釧路発根室行)釧路 17:00 → 18:44 厚床 90.5km





続きを見る...
★雪解けの頃2★
わずかな雪まで溶けた田んぼ。
早春の風景を列車は走る。



1996年3月 東北本線(当時) 一戸ー二戸(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★雪解けの頃★
冬に覆っていた雪がすっかり溶けて来た。
辺りはまだ色が無い世界だが春が近づいていた。



1996年3月 東北本線(当時) 斗米(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★91年南紀3★
前回と場所はかぶるけど。こちらは特急「南紀」



1991年10月  紀勢本線 梅ヶ谷ー紀伊長島(三重県)
Fuji HG100 Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★春まだ遠し3★
さらに谷が深い中を列車はゆっくりと進む。
険しい山中の春はまだもうちょっと先。



1996年3月 田沢湖線 赤渕ー田沢湖(秋田県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★春まだ遠し2★
まだまだ雪景色の山中を特急列車は走る。




普通列車は気動車。

2043_26_DC40.jpg

2006年3月 田沢湖線 赤渕ー田沢湖(秋田県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★さよなら長大4線-042 4日目3月8日 その10★
この日の最初はこちら


東釧路の駅舎。
なんか面白くない感じ。


続きを見る...
★春まだ遠し★
3月になりました。
桃の節句やらでもう春のイメージですが、まだ早春ですね。

秋田の山の中はまだまだ雪景色。



1996年3月 田沢湖線 赤渕ー田沢湖(秋田県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.