よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★朝の列車★
早くも1月も終わり。

最後は朝、日が出始めの頃に北を目指す普通列車を。
山がちょっと染まって入るが、東には絶望的な雲が・・



1995年1月  東北本線(当時) 好摩ー岩手川口(岩手県)
Fuji HG400 Canon F-1 NFD50mm f1.4
スポンサーサイト
★夕日に染まる★
寒かったこの日、最後はちょっと晴れて来た。
沈む寸前の日が、枯れ木を赤く染めていた。



1995年1月  東北本線(当時) 御堂ー奥中山(岩手県)
Fuji HG400 Canon F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★舞い上げる★
95年くらいだとまだ高感度のポジフィルムが結構いまいちな出来だった為、高感度はネガを併用していた。
95年1月のポジは出してしまったので、残り数日はネガからお送りします。


東北の軽い雪はあまり速度の速くない普通列車でも舞い上がる。
特急と違って、見えなくなるほどでないのが却っていいくらいだ。




1889_05n_PC50.jpg


1995年1月 東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji HG400 Canon F-1 NFD50mm f1.4
★91年大宮界隈★
色が変になってしまったけど、仙台の欧風客車、オリエントサルーン。
こんな列車も最近ではないですね。



1991年10月 東北本線 土呂ー東大宮(埼玉県)
Fuji HG100 Canon AE-1+P NFD85mm f1.8
★さよなら長大4線-039 4日目3月8日 その7★
この日の最初はこちら

50分経って下り列車がやってきた。
これでひとまず再び中標津に戻る。


続きを見る...
★雪の駅★
雪に埋もれた駅。
時間とともに辺りも暗くなりだした。




信号機もこの通り。

1896_37_DC40.jpg

1995年1月  只見線 只見(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★91年大宮★
山形新幹線の開業が92年7月なのでまだこの時は試運転か、大宮工場公開にあわせて展示していたのか・・

400系新幹線である。
この車両も既に引退してしまいましたね。



1991年10月 東北新幹線 大宮(埼玉県)
Fuji HG100 Canon AE-1+P NFD50mm f1.4
★水墨画の風景2★
雪に埋もれた駅。
線路も見えない雪の中,列車は出発を待っていた。



1995年1月 只見線 只見(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★水墨画の風景★
モノクロの世界、水墨画のような風景が広がる中、列車は静かにやってくる。
今この光景では列車は入らない。
只見線の早期復旧を願います。



1995年1月 只見線 会津川口(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★白魔4★
今日は関東でも雪。

雪つながりと言う訳ではないですけど降りしきる雪の中をいく普通列車。
過ぎ去る列車の屋根から雪がたなびいていた。



1995年1月 磐越西線 野沢ー上野尻(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★白魔3★
この日は本当は撮影地に出てこの列車を迎え撃とうと思っていた。
ただ、この雪で、しかも歩きだったので変なところに行くのはあきらめて、駅から近いこの橋に。
列車が過ぎると橋にたまった雪が落ちていまいした。



1995年1月 磐越西線 野沢ー上野尻(福島県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★さよなら長大4線-038 4日目3月8日 その6★
この日の最初はこちら


第23ランナー 標津線 普通[4326D](根室標津発釧路行) 中標津 10:34 → 10:43 当幌 6.4km
長駆?釧路行きだけど、わずか一駅の乗車。


続きを見る...
★白魔2★
毎年雪の少ない時でも1月中旬、成人式の日付近に寒波がやってくることが多い。
この年もそんな時期でした。

真っ白になった世界に列車が音も無く静かにやってきます。




1995年1月 飯山線 蓮ー替佐(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD135mm f2.8
★白魔★
辺り一面真っ白。
雪も降りしきり視界も聞かず。
駅を出て撮影しようかと思ったけど結果やめて駅付近。



1995年1月 飯山線 飯山ー蓮(長野県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD135mm f2.8
★夕暮れの山の駅★
撮影を終えて駅に戻るとすっかり暗くなっていた。
空が蒼いこの時間、山の駅は静かに乗客を待っていた。



1995年1月 東北本線(当時) 奥中山(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD35mm f2.0
★91年大宮工場公開6★
塗装が剥がされていた寝台車。
みずほのマークから見て14系かな?



外にはEF60のカットモデルが。

1418_00anEF60.jpg


こちらの台車には連結器が積んであった。

1418_01n.jpg

1991年10月 大宮工場
Canon AE-1+P NFD50mm f1.4他
★堂々★
この写真は出すほどのものではなかったのですが・・
583系で12連なのでとりあえず出すことに。




こちらも同じ場所です。

1892_34_EF81PC50.jpg

1995年1月 東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

★白い世界★
空も地面も白い雪景色の中、赤い列車は走って行った。



1995年1月 東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★さよなら長大4線-037 4日目3月8日 その5★
この日の最初はこちら

なかなか渋い文字のホーロー駅名板


続きを見る...
★夜の駅2★
1月だと言うのに雪が少ない青森駅。
今年は多いみたいですね。

出発を待つ583系「はつかり」




運転席付近を見下ろす。
運転席前の青い塗装がかっこいい。

1892_23_EC583.jpg

1995年1月 東北本線(当時) 青森(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4他
★91年大宮工場公開6★
青大将のEF58-93号機。
この時は塗り替えられて間もなくだったかも?




とはいっても、もう動かない状態の静態保存だったはず。

1417_22nEF58.jpg

1991年10月  大宮工場
Fuji HG100 Canon AE-1+P NFD50mm f1.4
★夜の駅★
あまりに定番過ぎて出すのはやめようかと思ったけど、ネタが少ないので出します。
青森駅に停車中の普通列車。
いつのまにかバックは青森大橋になった。




上野を目指す「はくつる」はさすがに長編成。
跨線橋が映る位置に。

1892_21_EF81.jpg

1995年1月 東北本線(当時) 青森(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4他

★夜の停車4★
窓の明かりで照らされるホーム、通過する特急列車が帯となった。



1995年1月 東北本線(当時) 下田(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD35mm f2.0
★夜の停車3★
特急通過待ちで小駅に停車中の列車。
駅の明かり以外に付近には明かりがあまり無い。



1995年1月  東北本線(当時) 下田(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★さよなら長大4線-036 4日目3月8日 その4★
この日の最初はこちら

厚床駅駅舎。
造りは一般的だけど、色合いがちょっと変えてある。


続きを見る...
★夜の停車2★
テールランプ輝く夜の駅。




跨線橋から。
車内が暖かく感じる。

1892_14_PC50.jpg

1995年1月 東北本線(当時) 八戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★91年大宮工場公開5★
こちらは古豪2機。
EF15とEF16




そういや、ED16って現役を見てないかも?

1417_18nED16.jpg

1991年10月 大宮工場
Fuji HG100 Canon AE-1+P NFD50mm f1.4
★夜の停車★
長時間停車で静かに停まる列車。
機関車以外に音源が無いのでとっても静かだ。


続きを見る...
★たそがれの停車★
普通列車に乗るとたまに結構な長時間停車がある。
ここでも、蒼い時間に静かに停車していた。




客車列車はやはり後ろ姿が落ち着いた感じだ。

1892_05_PC50.jpg

1995年1月 東北本線(当時) 金田一温泉(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD50mm f1.4
★折り返し★
雪煙によって顔にべったりと雪が付くが、折り返しは先頭となる。
一通り、運転出来るくらいには雪を落としたようだが、列車名も判らないくらいに真っ白だ。



1995年1月  東北本線(当時) 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.