よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★リンゴ畑から6★
今月最後は日が沈んで蒼くなったりんご畑から。
脇を光の帯となった特急列車が通過して行った。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
スポンサーサイト
★淡い日没★
うす雲が空を覆っていた、太陽の位置はなんとか確認出来る物の、輪郭まではわからない。
それでも、雲の濃淡が空に変化をつける。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF17-35mm f2.8L
★昭和59年3月名古屋界隈4★
またまた荷物列車。
このころはホントにちょこちょこ撮りに行っていたなぁ。
今日は56号機だった。



1984年(昭和59年)3月 東海道本線 熱田ー名古屋(愛知県)
SAKURA SR-100 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★稲わら★
ちょうどいい感じで稲わらが3つ奇麗に並んでいていいアクセントに。




秋の夕方、のどかな風景だ。

2842_15_ec485.jpg

1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nS EF70-200mm f2.8L

★リンゴ畑から5★
太陽が雲に入ってしまい色合いがくすんでしまったのでちょっとスローシャッターで。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★昭和59年3月名古屋界隈3★
確か元東急の名鉄2880形
当時は旧型電車の宝庫だった。



1984年(S59年)3月 名古屋鉄道 金山橋ー神宮前(愛知県)
Fuji HR100 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★リンゴ畑から4★
空には良い感じでうろこ雲が出ていたので広いレンズで。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF17-35mm f2.8L
★赤紫の空★
雲間がわずかに焼けた夕方。
徐々に光を失って行く空は青色が混ざって赤紫色になっていた。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD24mm f2.0
★さよなら木原線その19★
16時10分特に遅れる事もなく、終点上総中野に到着。
小湊鉄道の車両が待っていた。


続きを見る...
★ススキ越し2★
やや企画倒れに終わった1枚。
もっとすすきの穂が光るかと思ったけど、意外に辺りが明るすぎました。



1999年10月 東北本線 奥中山ー小繋(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★ススキ越し★
ちょっと暗くなった時間、ススキが列車のライトに透ける。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★リンゴ畑から3★
ちょっと視線をあげたカット。
リンゴがちょっと埋もれちゃいましたね。




広角にすると列車は小さくなるが、青空にリンゴが映える。

2840_35_ed75.jpg


最後はりんごアップで。

2841_00_ec701.jpg


1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L他

★リンゴ畑から2★
日も傾いて来て、リンゴが奇麗に日射しを浴びていた。
赤い色が鮮やかだ。



同じ角度で貨物列車も。

2840_12_ed75.jpg


Kodak E100S Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★収穫★
稲刈りも終わりはせ掛けのある田んぼ。
秋の代表的な光景ですね。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD35mm f2.0
★りんご畑から★
山間のりんご畑越しに列車が見えた。
赤い実をメインに。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(東北本線)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★すすき茂る中★
柔らかな日射しにすすきも穏やかな感じだ。




1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★実りの頃2★
緑の葉の中に赤い実が点々となっていた。
もう収穫時期も近いのだろう。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★昭和59年3月名古屋界隈2★
またまた荷物列車。
こちらはEF58-171号機だ。




もう1枚。
こっちはEF58-155号機。

0092_24nef58.jpg

1984年(昭和59年)3月  東海道本線 熱田ー名古屋(愛知県)
Fuji HR100 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★うすぼんやり★
太陽の位置はわかる物の、うすぼんやりとした空の下をシルエットになって寝台特急が走って行く。
こういう日は意外と寒い。



1999年10月 東北本線 陸奥市川ー下田(青森県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★さよなら木原線その18★
[759D]は時刻通りに大多喜駅に到着。
下車するが、ここで時間調整?のために7分ほど停車。


続きを見る...
★実りの頃★
リンゴの実がなるリンゴの木の向こうを特急列車が通りすぎる。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★明けゆく朝★
ひんやりとした秋の朝。
辺りが朝日で赤くなりだしたころ列車は現れた。




わずかな時間の後に赤みを増して行く空気。
もう日の出だ。

2839_04_ed75.jpg

1999年10月 東北本線 小川原ー上北町(青森県)
Kodak E100vs Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★染まる秋★
ススキ輝く中をシルエットになった機関車が走って行った。




輝く機関車。

2838_10med75.jpg

日没直前ススキは赤く怪しく光っていた。

2838_14_.jpg

1999年10月 東北本線(当時) 苫米地ー北高岩(青森県)
Kodak E100vs Canon EOS-1nHS EF300mm f2.8L
★昭和59年3月名古屋界隈★
この頃は荷物列車を結構集中的に撮ったなぁ
EF58が第一線を退く頃でした。



1984年(昭和59年)3月 東海道本線 熱田ー名古屋(愛知県)
Fuji HR100 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★収穫の時期★
刈り取りの最中の田んぼの中をいく特急電車。
車窓は黄色い色で染まっているかな?



1999年10月 東北本線(当時) 渋民ー好摩(岩手県)
Kodak E-100VS Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★姫神山に抱かれた風景★
快晴の風景が姫神山のなだらかな山容の麓に広がる。
気持ちのよい秋の一日。



1999年10月 東北本線(当時) 渋民ー好摩(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★ススキの道を行く★
線路に沿ってススキが生えいていた。
太陽に照らされて線路の位置を知らせているようだ。



1999年10月 東北本線(当時) 渋民ー好摩(岩手県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★浮かび上がる★
ススキをライトに浮かび上がらしてみたら・・
そう思って撮った一枚。
HIDライトだと良い感じになる。
従来のライトだとちょっと弱い感じでした。



1999年10月 東北本線(当時) 目時ー三戸(青森県)
Kodak E100S+1 Canon New F-1 NFD500mm f4.5L
★暮れ行く★
すっかり地表は光が無くなった夕暮れ、空はまだ色が残っていた。
やはり、最後は明かりが無くなるまでという感じだ。
このあともう15分もするとすっかり闇に包まれた。



1999年10月 東北本線(当時) 苫米地ー北高岩(青森県)
Kodak E100VS Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
★S59年3月EF58★
ネガシリーズはタイトルがなかなか思いつかないのでちょっとシンプルに。

こちらは西へ向かう荷物列車。
やはり名古屋駅が近いためSGの蒸気を放出している。



1984年3月 東海道本線 熱田ー名古屋(愛知県)
Fuji HR100 Canon A-1 NFD70-200mm f4.0

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.