FC2ブログ
よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★急行サボ2題★
新前橋から両毛線に乗り入れる「あかぎ」
今も特急として残るが、ずっとマイナーな列車のままだ。



かわって、こちらは東北線スジの「なすの」
新幹線開業後もしばらく残って、上野開業時には特急に格上げ。
その後名前は新幹線の名前に大抜擢。

0033_16nec165.jpg

1982年8月 東北本線 上野駅(東京都)
Kodak ネガ OLYMPUS XA-2
★夕暮れの発車★
交換してくる列車を迎え撃つ。
安全上、後追いと同じ場所で撮る訳にも行かないためちょっと苦しい構図で。
偶然にも車両にすすきが反射していた。



2003年11月 飯山線 替佐ー蓮(長野県)
Fuji RVPF Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
★さよなら青函連絡船4日目3月12日その2★
臨時便ではあったが船内の日付はしっかり12日になっていた。


続きを見る...
★光の鉄路★
すすきが誘うように見える感じで光る線路が延びる。
駅に着いた列車も斜光線を浴びていた。



2003年11月 飯山線 替佐駅(長野県)
Fuji RVPF Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
★すすき舞う★
線路の脇のすすきが輝いていた。
線路までの距離が無いので列車が走り去るまで小さい踏切の脇に待機して
走り去るとともにカメラを構えた。
穂が飛び始めたすすきが列車の風によって舞っていた。



2003年11月 飯山線 替佐ー蓮(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
★午後の谷★
途中から名前を変えとうとうと流れる千曲川。
午後の優しい日射しが木々に立体感を与えていた。



2003年11月 飯山線 横倉ー森宮野原(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★限定の並び★
上野駅で並んだ新幹線リレーと583系はつかり。
6月から11月までの限定の組み合わせ。
リレー3号(8時30分発)とはつかり3号(8時33分発)



1982年8月 東北本線 上野駅(東京都)
Kodak ネガ OLYMPUS XA-2
★シェルター★
ここはまだ色づきがいまいちだった。
既に日が陰った雪よけのシェルターから列車が飛び出して来た。



2003年11月 飯山線 平滝ー横倉(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★さよなら青函連絡船4日目3月12日その1★
3月11日とともに特に区切りなく突入した3月12日。

前日23時35分に到着した後、本当は0時05分発の101便か、0時30分発の1便に乗るつもりでいた。
しかし、前回の最後でも書いたようにこの2便は特急列車7本、普通列車2本を受ける格好になる。
当然乗船希望客が大半を占めるため、乗り場は軽いパニックとなった。
青森からの乗船は、整理番号付きの乗船名簿が配られ、乗船可能客を番号順に呼び載せる方法だったので乗れるまで可能かどうかわからない感じだった。
しかも○特マーク付きというものがあり、函館からの列車の指定券を持っている人を優先的に乗せるための免罪符付き。
先発の101便は○特マーク付きの名簿の人たちだけですでに定員に達した。
続いての1便は○特マークの人たちが一通り乗った後、無印の番号が呼ばれ始める。
いない人もいるため、ある程度の人数単位で呼び徐々に調整していく。
最後の客が呼ばれたのは出航5分前という慌ただしさ。
私はというと、惜しいところまで行って結局乗れずに終わりました。

残された人たちはおよそ500名弱くらい。
深夜の桟橋はとてもその時間とは思えないような感じでにぎやかだった。。



続きを見る...
★黄色い絨毯★
大銀杏もすでにかなり葉を落としていた。
根元はすっかり葉で埋め尽くされ、黄色一色に。



2003年11月 飯山線 区間失念(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1VHS EF17-35mm f2.8L
★さよなら青函連絡船3日目3月11日その19★
また函館の夜景を見ながら連絡船の船上の人となった。
今日2回目の風景。
もっとも前は朝だったけど‥


続きを見る...
★お地蔵さん★
たたずむ地蔵たち。
奇麗にしてはあるが、頭の無いのとかちょっとかわいそうな感じに。



こちらは奇麗にならんていた地蔵。
かなり苦しいカットだが列車と一応絡めてみた。

3904_22_dc100.jpg


2003年11月  飯山線 区間失念(桑名川付近)(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L他
★あさまととき★
上野駅では定番になっていた「あさま」と「とき」の高崎線系統の特急並び。
ごく当たり前に見られていた光景だった。



1982年8月 東北本線 上野駅(東京都)
Kodak ネガ OLYMPUS XA-2
★さよなら青函連絡船3日目3月11日その18★
時間も時間のせいか9便はあっさり整理券がとれたので乗ってみる。
この日は18きっぷなのである意味乗り放題である。


続きを見る...
★大銀杏★
ちょっと撮りにくい位置にある大銀杏。
なんとか撮れないかとあれこれ模索した結果ちょっと線路が見えた。



2003年11月 飯山線 区間失念(桑名川付近?)(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★さよなら青函連絡船3日目3月11日その17★
函館のお出迎えはいつもの?かつとし丸。
18時20分函館に到着。。


続きを見る...
★柿の木★
空にそびえる柿の木はもう葉を落として実だけがのこる。
青空を覆うように白い雲が多く出ていたので光が当たるかどうかヒヤヒヤだったが、
なんとかあたってくれた。



2003年11月 飯山線 西大滝ー信濃白鳥(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★混結★
運用を開始したばっかりの185系200番台、この車両は特急型ながら性能は急行型と同程度。
ということで最初のうちは165系との混結が見られた。
写真はあかぎ3号(185系)と草津9号(165系)



1982年8月 東北本線 上野駅(東京都)
Kodak ネガ OLYMPUS XA-2
★孤独の走り★
11月になりました。
晩秋ですね、でもこのひと月はいろいろ忙しい方もいらっしゃるかと。
今月は2003年からお送りします。
2年前に途中まで公開したものの続きですのでいきなり晩秋です。

田んぼも既に枯れてすっかり晩秋の風景の中をたった1両の列車が走る。
なんとなく物悲しい雰囲気だ。



2003年11月 飯山線 区間失念(多分桑名川近辺)(長野県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★さよなら青函連絡船3日目3月11日その16★
鉛色の空の下を行く石狩丸、もう少しで津軽海峡を抜ける。


続きを見る...

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.