よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★夕暮れの橋★
まだ明るさの残る空のもと、列車は橋を渡っていった。



2006年11月 くりはら田園鉄道(廃線)鶯沢-鶯沢工業高校前(宮城県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF28-70mm f2.8L
スポンサーサイト
★夜の駅★
ホームの光で浮かび上がる線路。
バックの待合室の明かりも静かな感じだ。

4315_12a_.jpg

2006年11月 磐越西線 津川駅(新潟県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★テックトレイン7★
池袋で埼京線と並ぶテックトレイン。
そういや両方とも103系だ。



1990年10月 山手線 池袋駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★闇に浮かぶ★
駅で静かに停まっている姿をアップ。
自身のヘッドライトで暗闇に前面が浮かび上がる。



2006年11月 磐越西線 津川駅(新潟県)
Fuji RHPIII Canon EOS-1nHS EF70-200mm f2.8L
★夕暮れの蒼★
日も落ち辺りが暗くなり始めると蒼い空気につつまれる。
まだ残された明るさを切り裂くように列車のヘッドライトが輝く。



2006年11月 磐越西線 野沢-上野尻(福島県)
Fuji RVP100 Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★テックトレイン6★
東京駅を後にするテックトレイン。
周辺の風景は最近は一変している感じだ。



1990年10月 東北本線 東京駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★光を目指して★
印象的な秋空の元、車体を輝かせて列車は橋を渡る。
空を広く入れてメインにしてみた。



2006年11月 磐越西線 喜多方-山都(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★秋雲拡がる★
快晴の空にまぶしたように雲がちりばめられた。
いいアクセントだったので下から見上げるように撮ってみた。



2006年11月 磐越西線 喜多方-山都(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★テックトレイン5★
東京駅に停車しているテックトレイン。
三角屋根が奥に見える。



1990年10月 東海道本線 東京駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD50mm f4.0
★すすき輝く★
午後の柔らかな日差しが降りそそいていた。
列車はその脇をただ日常に走り去っていった。



2006年11月 磐越西線 喜多方-山都(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
★たわわに★
たわわに実った柿の実
秋の青空にその色が映えていた。


2006年11月 磐越西線 山都-喜多方(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF17-35mm f2.8L
★染まり始め★
真っ盛りではないが染まり始めた紅葉や、すすき、秋色満載の風景をいく。



2006年11月 磐越西線 喜多方-山都(福島県)
Fuji RVP100 Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
★6Door★
この年から登場した山手線の6ドア車。
最初はアピールのヘッドマークがついていた。
荷物車と酷評された車両だが、いまでは各線に定着した感じだが、
ホームドアの設置に伴い山手線から消えようとしている。



1990年10月 東北本線 東京駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD70-200mm f4.0
★秋空に★
秋のすんだ青空に映える赤い車体。
すすきを配してみたが、空を大きく入れた方が良かったか。



2006年11月 磐越西線 喜多方-山都(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★ADトレイン★
広告列車のはしりのADトレイン。
最初はこんなヘッドマークがついていた。



1990年10月 東北本線 東京駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD70-200mm f4.0
★すすきの中を★
すすき野生い茂る道を機関車はうなりをあげて通過していく。
排煙がものすごい感じだ。



2006年11月 磐越西線 山都-荻野(福島県)
Fuji RVP100 Canon New F-1 NFD300mm f2.8L
★紅葉の谷★
逆光に輝く黄色い葉が印象的だった。
その奥を紫煙をたなびかせて機関車が通り過ぎた。



2006年11月 磐越西線 野沢-上野尻(福島県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★テックトレイン4★
御徒町を行くテックトレイン。
ちょうど山手線を逆方向にのって迎え撃った覚えが。。
当時はロケと順光を重視していた感じだ。



1990年10月 東北本線 御徒町駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★青空に★
青い空に赤い車体が映える。
秋晴れのさわやかな日。



2006年11月 磐越西線 鹿瀬-日出谷(新潟県)
Fuji RVP100 Canon EOS-1vHS SIGMA 12-24mm f3.5-4.5
★すすきの築堤★
有名な築堤であるが、近寄ってみるとすすきが群生していた。
光線的にはサイド光なのでなるべく光らせるためになるべく寄ってみた。



2006年11月 磐越西線 鹿瀬-日出谷(新潟県)
Fuji RVP100 Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
★テックトレイン3★
淡い日だまりをいくテックトレイン。
S字にうねっている駅のホームが印象的。

1239_26nec103a.jpg

1990年10月 山手線 代々木駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD70-200mm f4.0
★紅一点★
青と緑の世界に現れた赤色の機関車。
同系色が無いだけに目立つ存在に。



2006年11月 磐越西線 三川-津川(新潟県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f2.8L
★プロトタイプ★
代々木駅を後にする205系1次車。
サイドの窓が特徴だった。
いまは京葉線にいるんだっけか?



1990年10月 山手線 代々木駅 (東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD70-200mm f4.0 
★あさもや★
低い太陽があさもやの風景を染めていた。
まだ弱い黄色い世界、夜を徹した列車が終着を目指す。



2006年11月 東北本線 北白川-大河原(宮城県)
Fuji RVP100 Canon New F-1 NFD300mm f2.8L×1.4
★夕闇間近★
見る見るうちに空が暗くなっていく。
列車はヘッドライトを輝かせていつも通りに走る上を
今日最後の残照が空を赤くしていた。



2006年11月 くりはら田園鉄道(廃線) 尾松-鶯沢(宮城県)
Fuji RVP100 Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
★テックトレイン2★
池袋駅で展示中のテックトレイン。
その塗装からやはり異彩を放っていた。



1990年10月 山手線 池袋駅(東京都)
Fuji HR2 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★大河を渡る★
朝の光で輝く水面が印象的な橋。
メインの道からは外れているので川の音しか聞こえない。
ただし、列車の接近もわかりにくいのが玉にキズだが・・



2006年11月 磐越西線 日出谷-鹿瀬(新潟県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF70-200mm f4.0L
★快晴の朝★
快晴の秋の朝、冷やされた地表からもやがちょっと立つが空は至って青かった。



2006年11月 東北本線 北白川-大河原(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF28-70mm f2.8L
★夕空へ★
太陽は見えなくなったがまだまだドラマチックな夕方の空。
その空に向かうように列車は走っていった。



2006年11月 くりはら田園鉄道(廃線) 尾松-鶯沢(宮城県)
Fuji TREBI100C Canon EOS-1vHS EF300mm f2.8L
★テックトレイン★
何の企画だったか忘れましたが、移動展示車的な扱いで運転されたテックトレイン。
確か池袋を起点に山手線を1周していたと思いました。



1990年10月 山手線 西日暮里駅?(東京都)
Fuji HR Canon A-1 NFD50mm f1.4

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.