よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★なすの★
新幹線開業とともに誕生した新特急(この言葉も死語だな)「なすの」
急行「なすの」が格上げされた格好だが、新幹線に名前をとられ既に無くなっている。




1986年4月 東北本線 土呂-東大宮(埼玉県)
Fuji HR Canon A-1 NFD70-200mm f4.0(トリミング)
スポンサーサイト
★なのはな★
新世代お座敷列車ブームでの電車板の第1弾だった「なのはな」
千葉の車両だったが大宮でもよく見た。
隣の京浜東北の103系とともに既に過去帳入りした。




1986年5月 東北本線 大宮駅(埼玉県)
Fuji HR Canon A-1 NFD50mm f1.4
★赤サクラ★
駅撮りが多かった当時としては珍しい?走行写真。
試みてみた対象はやはりブルトレ。
朝早く自転車で現地に赴き撮ることが出来た。
やってきたのは通称「赤サクラ」のマークの「さくら」だった。
今見るといろいろダメですな・・・




1983年4月 東海道本線 名古屋-熱田(愛知県)
Fuji HR100 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★臨時列車★
86年5月はネガ撮影が多かったのでポジはネタ切れ。

5月の残りはネガ写真の強化週間?とします。

名古屋駅で待機していたEF58-111牽引の客車列車。
おそらく団臨だろうが、当時は撮影している人もまばらだった。



1983年4月 東海道本線 名古屋駅(愛知県)
Kodak 5035 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★83年8月山陽九州四国6日目-2-岡山→姫路★
岡山駅には特急「やくも」5号が停車していた。
今回は「やくも」をよく見る気がする。

0071_16nec381.jpg
続きを見る...
★軽快★
つばめ車両が重厚なイメージならこっちのソニック車両は軽快という感じ。
ちょっと苦しい構図だが、時間内にはこの方向しか来なかったので仕方ない。




1996年5月 日豊本線 中山香-杵築(大分県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD500mm f4.5L
続きを見る...
★重厚★
「つばめ」車両であるが「にちりん」である。
同じところで撮影していた方に500mmをお借りして撮影。
雲りったのとアンダー目の露出に相まって重厚な雰囲気になったかな?




1996年5月 日豊本線 中山香-杵築(大分県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD500mm f4.5L
続きを見る...
★ライトの目★
南宮崎からの「ドリームにちりん」は特急車を使った夜行列車だ。
特徴的な先頭フォルムに正面から挑むとものすごいライトの洗礼が・・・




ちょっとサイドに振るとライトの影響も減りそのシルエットが浮かび上がる。
ライトが鋭い目のようだ。
2068_32_ec789.jpg

1996年5月 日豊本線 南宮崎駅
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★河口の橋★
日豊本線のハイライトの一つ、大淀川にかかる長い橋。
街中ではあるが格好の撮影地。
悪天候だったこの日はこの様なカットでお茶を濁した。
夕方、徐々に暗くなるなか、日南線の列車が橋を渡る。




1996年5月 日豊本線 宮崎-南宮崎(宮崎県)
Fuji RDPII+1 Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★83年8月山陽九州四国6日目-1-高松→宇野★
前日高松駅のビラで臨時列車が運転されるのを知った。
この列車に時間を合わせて駅へ向かった。
旧型客車にこのサボが。



続きを見る...
★スイッチバック★
有名な大畑のスイッチバック。
雨でなければもっといい景色だったのだろうが・・・
急行「えびの」が山を下ってきた。




引き込み線に入った後、駅にはいるためにバックしてきた。
2070_19_dc58.jpg

駅を発車してきた「えびの」
さらに人吉へ向かって山を下る。
大畑はループ線もあるがこちらは大きすぎて全体像は撮ることは出来ない。
2070_21_dc58.jpg

1996年5月 肥薩線 大畑駅付近(熊本県)
Konica SRS+1 Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★狭い海岸線★
海辺に付きだした平地はわずかだ。
そのわずかな土地を分け合うように、線路と道が走る。
道の方も軽トラが何とか通れるくらいだ。


1996年5月 鹿児島本線(当時) 肥後二見-上田浦(熊本県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina80-200mm f2.8
★工業地帯をバックに★
工業地帯から海辺ののんびりした光景の境目の場所。
なんか違和感があるがこういった場所が日本のあちこちにあることだろう。




1996年5月 鹿児島本線(当時) 肥後二見-上田浦(熊本県)
Konica SRS+1 Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★海辺の鉄路2★
海沿いにへばりつくように走る列車。
静かな海辺には親子連れが楽しんでいた。
ここは今では特急の走らない区間になってしまった。



1996年5月 鹿児島本線(当時)肥後二見-上田浦(熊本県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD35-105mm f3.5
★脇役の名優★
荷物列車を牽引しているEF61。
当時はEF58がメインで人気もありEF61牽引のは数えるほどしか走っていなかった。
EF58の引退で脚光を浴びるかと思いきやEF62に取って代わられ、同時に引退してしまうという報われない機関車だった。




1983年4月  東海道本線 名古屋駅(愛知県)
Kodac 5035 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★海をバックに★
海をバックにした場所で銀色の「かもめ」は走る。
いまでは白い「かもめ」が快走している区間だ。
この車両は国鉄時代の車両だが、JR化後リニューアルされたが格好良い感じだ。




1996年5月 長崎本線 多良-肥前大浦(長崎県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 SIGMA 28-70mm f2.8
★海辺の鉄路★
海沿いを走る線路に通称「食パン」電車がやってきた。
車窓は海が綺麗なんだろうけど撮影には道がちょっと邪魔。。




1996年5月 長崎本線 多良-肥前大浦(長崎県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★ぞろ目2★
留置線に待機していたEF58
番号をみるとぞろ目の111号機
パンタを上げているのでそろそろ出番か?




1983年4月 東海道本線 名古屋駅(愛知県)
Kodak 5035 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★入り江の鉄橋★
有明海に面している長崎本線。
入り江をまたぐ鉄橋を寝台列車が走る。
この場所は当時はメジャーだったが、今はまだ撮れるのだろうか?




ちょっと引いて撮るとこんな感じ。

2066_17a_ec715.jpg

1996年5月 長崎本線 多良-肥前大浦(長崎県)
Fuji RVP Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★壁のような山バック★
駅に進入する普通列車。
バックには外輪山が壁のように立ちはだかっていた。
ちょいと電線が邪魔かな?




1996年5月 豊肥本線 市ノ川駅(熊本県)(駅微妙)
Fuji RVP Canon A-1 70-200mm f4.0
★ぞろ目★
おなじみ?の名古屋駅の留置線。
今日はぞろ目のEF58-88号機がいた。
ヒサシにスノープラウがかっこいい。




1983年4月 東海道本線 名古屋駅(愛知県)
Kodak 5035 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★雄大な山★
快晴の天気の中、蒸気機関車は阿蘇の山に抱かれて走っていく。
煙が黒かったのとちょうど山の濃いところにかかって目立たなくなったのが残念。




1996年5月 豊肥本線 赤水-市ノ川(熊本県)
Fuji RVP Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★スイッチバック★
有名な立野のスイッチバック。
蒸機列車の「あそboy」がバックで登ってきて折り返し線に入っていった。



しばらくすると汽笛とともに前向きで発車してきた。
立野駅でも方向転換する三段スイッチバックだ。
2064_11_c57.jpg

いよいよ構えているところまで列車はやってきた。
春のまだ若い緑の中、黒い煙を上げて。
2063_12_8620.jpg

最後はフレームいっぱいになったのでタテ位置で。
2063_22_8620.jpg

1996年5月 豊肥本線 立野-赤水(熊本県)
Konica SRS Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8他
★45号機★
駅はずれに待機していたEF58の45号機。
こちら側にいる奴はパンタを上げていたが、
これから運用に入る待機場所だったのだろうか?




1983年4月 東海道本線 名古屋駅(愛知県)
Kodak 5035? Canon A-1 NFD50mm f1.4(トリミングあり)
★駅夕景★
傾いた夕日が注いだ駅構内に列車はやってきた。
今日はこれに乗って帰ろう。




1996年5月 久大本線 小野屋駅
Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★黄昏のゆふいんの森II★
夕方の光の中、特急の「ゆふいんの森」がやってきた。
かつて「オランダ村特急」でトリコロールカラーだった車両だが、
「ゆふいんの森」投入と同時に緑色となった。
また、最近では黄色になったようだ。




このパノラマチックな車両はJRではこの車両だけだったような?
2060_32_dc183.jpg

1996年5月 久大本線 小野屋-鬼瀬(大分県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 SIGMA APO400mm f5.6
★斜光線★
サイドから差し込む斜光線。
モノを立体的に見せるため好きな光線だ。
ただ、露出がちょっと難しい。
そんな光線の一枚。
横の道が邪魔ですな。




1996年5月 久大本線 小野屋-鬼瀬(大分県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 SIGMA APO400mm f5.6
★駅発車★
こいのぼりの泳ぐ中、列車は発車していく。
客車列車は後追いも絵になる。




1996年5月 久大本線 小野屋駅(微妙)(大分県)

Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD35-105mm f3.5
★客車列車2★
川を渡る客車列車。
5月らしくバックに鯉のぼりもあるのだがわかりにくいか…




1996年5月 久大本線 筑後大石-夜明(福岡県)

Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina80-200mm f2.8
★客車列車★
光あふれる中列車はやってきた。
機関車牽引の普通列車はもう過去のものとなってしまった。




1996年5月 九大本線 小野屋ー鬼瀬(大分県)区間微妙

Fuji RDRII Canon NewF-1 Tokina AT-X828 80-200mm f2.8

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.