よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★春色の蒸機★
4月もついに終了。
春も終わりな感じ。

最後は菜の花の絨毯の上をいく蒸機。




1998年04月 秩父鉄道 武川ー永田(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
スポンサーサイト
★切り取り★
また浦山口のカットだが、今度は望遠で切り取ってみた。
この構図は結構好み。




1998年4月 秩父鉄道 浦山口駅
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
★桜俯瞰★
霞がかかってはっきりしないが山の上からの桜風景の俯瞰。
リベンジしようと思っていたがすっかり後回しだ。
来年こそは?




2008年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD500mmf4.5L
★夕暮れの貨物★
夕暮れ、斜光線の黄昏色の中を貨物列車が山を下りてきた。
バックに映える桜も赤みを帯びる。


接近したのをアップで。
2484_23a_.jpg
帰りがけの風景、折り重なる山々が綺麗だった。
2484_25a_.jpg

1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L×1.4
★サクラサクラ5★
橋のたもとの桜も満開。
気持ちいい空の下、列車は走る。




1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★シナ座★
特急「南紀」と並んでいるのはお座敷列車。
当時は旧型客車を利用したお座敷列車が一般的でこれも品川のお座敷車両で通称「シナ座」




しばらくすると「南紀」が発車。
これもいまではもう見られない80系特急。
0053_01ndc82.jpg
続きを見る...
★桜道★
桜が折り重なる小路、小さな橋が路をまたぐ。
おおいかぶさる桜の向こうを列車が通過した。



1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★青空に走る★
快晴の空に桜を従えて貨物列車が通過していく。
気持のいい光景。




1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD24mm f2.0
★サボ2題★
165系で使用していたサボを2つほど。
急行「きそ」。
「しなの」の補完的な急行。
「しなの」に取り込まれて廃止になった。
0031_06an.jpg

こちらはかの有名な?「大垣夜行」のサボ。
夜と朝なので普通に暮らしているとなかなか見ない存在。



1982年8月 東海道本線 名古屋駅
Kodak 5035?  OLYMPUS XA-2
★桜の上2★
以前だした桜の上の返しバージョン。
桜のかたまりから蒸気機関車がぬっと現れるイメージ。




1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★桜囲い★
視界を囲むように桜が咲いていたので額縁のようにして撮ってみた。




1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★リバイバル特急「つばめ」★
以前出した「はと」の折り返しで「つばめ」が運転された。
こちらは0番線到着だったので撮りにくいことこの上ない。
せめて1番線にしてくれたらと思った。
でも、「つばめ」マークはかっこいい。



テールマークもちゃんとしたモノが作られていた。
0031_04anpc14.jpg

1982年7月 東海道本線 名古屋駅
Kodak film名不明(ネガには5035ってかいてある) 
OLYMPUS XA-2
★桜舞う★
風とともにはらはらと舞う桜。
なかなか列車とタイミングが合わないのだが、この時は何とか写り込んでくれた。




1998年4月 秩父鉄道 永田-小前田(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD50mm f1.4L
★桜の駅★
桜が舞い始めた駅に列車はやってきた。
ホームにはこの後来る蒸気機関車を待ちかまえる人たちが。




真打ち登場。。
2482_30_c58.jpg

1998年4月 秩父鉄道 浦山口 (埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD300mm f2.8L
★100番★
いつもの留置場所ではなく、ホームの方に停まっていたEF58-100
切り番で目を引いたがこれも見たのはこの時が最初で最後。

0031_00anef58.jpg

1982年7月 東海道本線名古屋駅(愛知県)
Kodak フィルム名不明  ORYMPUS XA-2
★桜の上に★
絨毯のように咲きほこる桜の上を機関車が走る。




1998年4月 秩父鉄道 上長瀞-親鼻(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD100mm f2.0
★春色流し2★
昨日の続きになるが、桜流しの第2弾。
機関車の黒がバックもいいけど、こういった白い車体の列車もなんか淡い感じでよいかも。




1998年4月 秩父鉄道 石原-広瀬川原(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★83年8月山陽九州四国5日目-6-鴨川→高松★
第31ランナー 土讃本線[1260D]
鴨川17:22→17:53高松 16.9km 乗車時間31分
鴨川を離れて高松へ向かう。



続きを見る...
★春色流し★
桜色の淡い色の中、機関車のシルエットが流れる。
幻想的な春色の世界。



2481_24a_pc47.jpg
1998年4月 秩父鉄道 石原-広瀬川原(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★赤と黒★
機関車をじっと見ていた2人の子供。
双子だろうか赤い服が鮮やかで蒸機の黒と対照的だった。




1998年4月 秩父鉄道 広瀬川原(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD50nn f1.4

タイトルがイマイチ・・いいのが思いつかなかった。
★出番前のひととき★
今日の出庫前のひととき、機関車は待機していた。
脇には一面の桜並木。
至福なひととき。



1998年4月 秩父鉄道 広瀬川原(埼玉県)
Fuji RDPII Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★ 夕桜★
夕日色の光の中、列車はやってきた。
ヘッドライトがいいアクセントだ。




桜の色は出にくいが、線路脇の桜と輝く線路を入れて。

2479_20.jpg

空もすっかり夕方の色に。
夕空バックに桜を入れて。
ちょっとは桜のディティールが出るようにした。
2479_21_.jpg

1998年4月 秩父鉄道 石原-大麻生(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★入れ替え作業★
今日の仕業を終えて機関車が戻ってきた。
客車を所定の位置に戻して自分も庫に帰る。
黄昏れた日差しの中入れ替えが行われる。




2478_34_.jpg

1998年4月 秩父鉄道 広瀬川原(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★サクラの幕★
夕色に染まるサクラがまるで幕のように垂れ下がる。
そのバックに列車を配して撮ったカット。




1998年4月 秩父鉄道 石原-大麻生(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★83年8月山陽九州四国5日目-5-鴨川★
鴨川で下車して先ほど開けて見えた場所へ行ってみた。
まあ、列車写真には十分な場所だった。

まずは宇和島からの「うわじま」8号 
15時58分通過。
右が汚いのはフィルムの最後だったので・・
0069_eendc58a.jpg
続きを見る...
★サクラ、サクラ4★
サクラの花が夕日に染まりつつある。




機関車が帰ってきた。
乗客達は楽しんだだろうか?

2479_06_c58.jpg

見送る花見客に機関車は汽笛で答える。
大きな音に驚いたようだ。
2478_30_c58.jpg

1998年4月 秩父鉄道 石原-大麻生(埼玉県)
Fuji RDPII Canon New NFD80-200mm f4.0L
★サクラ、サクラ3★
ちょっと微妙な位置に桜の木が。
あれこれ悩んだけど、結局このアングルに・・
シャッター速度がちょっと中途半端だったか?



2478_21_c58.jpg

1998年4月 秩父鉄道 武州日野-白久(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★黄色のヴェール★
広がる菜の花畑。
立って絨毯にするもよし、でも、しゃがんでぼかしてみた。
世界が黄色くなった。




1998年4月 秩父鉄道 寄居-波久礼(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★サクラ、サクラ2★
桜並木を蒸気機関車が走ってきた。
この場所は並木は綺麗なんだけど、並木感を出して撮るのはちょっと難しくていつもアングルに苦しむ。




1998年4月 秩父鉄道 石原-大麻生(埼玉県)
Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD28mm f2.8
★サクラ、サクラ★
昨日は4月に入ったのをすっかり忘れて、3月のエントリの続きにしてしまいました。
今日から4月分で、1998年の分からお送りします。

咲き誇った桜並木はいつまで見ても見飽きない。




並木脇の線路にはちょうど急行電車がやってきたところだった。

2477_34a_.jpg

1998年4月 秩父鉄道 石原-大麻生(埼玉県)

Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina 70-200mm f2.8

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.