よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★黄昏の発進★



善知峠号の辰野発車時間は夕方もう日が沈みそうな時間になる。
光いっぱいの夕日を黒煙で遮り機関車は発車していった。

1997年11月24日 中央本線 辰野駅(長野県)

Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD500mm f4.5L
スポンサーサイト
★白煙浮き立つ★



塩嶺峠に主役を奪われ久しい善知鳥峠が久々に活気だった。
SL善知鳥峠号が運転された。
1日2往復の運転だったため午前と午後の運転があったが午後の運転はいい感じの光線の中運転され、バックの暗い山並みの中綺麗な白煙がたなびいた。

1997年11月24日 中央本線 小野-塩尻(長野県)

Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80mm f1.8
★柿の木の脇を★



立派な柿の木の脇を列車が通り過ぎていく。
企画列車だが何とも懐かしい光景のようだ。

1997年11月24日 中央本線 岡谷-川岸(長野県)だったはず?

Fuji RDPII Canon NewF-1 Tokina80-200mm f2.8
★休息★



今日1日の仕業を終えて、機関車は静かにたたずんでいた。
また明日の運転があるため準備の方は万全だろう。

1997年11月21日 中央本線 塩尻(長野県)
Fuji RDPII+1 Canon F-1 NFD50mm f1.4
★入れ替え★



 蒸気にまみれて機関車の入れ替えをしていた、誘導員の姿には
蒸気をものともしない視線があった。

1997年11月22日 中央線 
Fuji RDPII Canon F-1 Tokina80-200mmf2.8
★シャーク顔★



もう東京駅では見られなくなった100系の並びである。
精悍な顔つきで何となく鮫が2頭並んでいるように見える。

1997年11月16日 東海道新幹線 東京駅

Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD24mm f2.0
★500系★



新幹線の中で一番かっこいいと思う500系。
他の新幹線と一線を越えたその流線型は目立つ存在。
ただ、異端児のためこの車両も来年には東京駅から姿を消そうとしている。

1997年11月16日 東海道新幹線 東京駅

Fuji RDPII Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★ぬめり感★



新幹線というとスピードを求めるために曲線を多用していることが多い。
その一部をアップにするとなんか生き物の肌(しかもは虫類系の)に見えなくもないですね。

1997年11月16日 東海道新幹線 東京駅(東京都)

Kodak PRP Canon NewF-1 NFD80-200mm f4.0L
★紅葉の山々3★



今度は下界に降りて見上げてみました。
青空が綺麗なんですが、紅葉がうまく出てませんね。
ハイコントラストフィルムのスキャンはホントに難しいです。

1997年11月15日 上越線 後閑-上牧(群馬県)

Kodak PRP Canon NewF-1 NFD50mm f1.4
★紅葉の山々2★



上越の山々は綺麗に紅葉していたがスキャンだとうまくとれませんねぇ。。
こういう暗めの所にはみかん色の電車はよく似合いますね。

1997年11月15日 上越線 後閑-上牧(群馬県)

Kodak PRP Canon NewF-1 Tokina80-200mm f2.8
★紅葉の山々★



紅葉で色の変わった山々の麓を列車が走っていく。
ちょっとアンダー気味のせいもあってあまり紅葉が綺麗に出ませんでした。

1997年10月15日 上越線 後閑-上牧(群馬県)

Kodak PRP Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★落葉松★



ちょっと山へはいると落葉松がいい色合いでした。

2403_02mec115.jpg


落葉松のふもとを普通列車が走り抜ける。

ちょっと右の気が邪魔ですが・・・

1997年11月15日 上越線 水上-湯檜曽(群馬県)

Kodak PRP Canon NewF-1 Tokina 80-200mm f2.8
★紅葉の渓谷★



すっかり紅葉した川の一角を列車は走り抜けていく。
今年もこんな紅葉になっているのだろうか?

1997年11月15日 上越線 上牧-水上(群馬県)

Kodak PRP Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★リバイバルとき★



この年上越線に久しぶりに「とき」号が運転された。
新幹線に名前を譲って以来もう走ることはないと思われたが、1日だけの復活運転。

かつては毎日何往復も運転されていた時を懐かしむ。

1997年11月15日 上越線 上牧-水上(群馬県)

Kodak PRP Canon New F-1 Tokina 80-200mm f2.8
★水面光る★



お堀の水が夕日に照らされて光り輝いていた。
脇の桜の葉越しに列車をシルエットで入れてみた。

1997年11月9日 中央本線 飯田橋-市ヶ谷(東京都)

Kodak PRP Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L

★都会の斜光★



東京の町中にも秋の日の斜光は訪れる。
この場所はいい状態の光線具合になっていました。

スキャンがいまいちで何かしまりがいまいちないですね。。

1997年11月9日 中央本線 飯田橋-市ヶ谷(東京都)

kodak PRP Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★黄昏の山々★



日が山裾に落ちた後、下界には影の世界が忍び寄る。
高い山にはまだまだ明かりがあるので背後の山々は逆光の中その存在感を表していた。

1997年11月3日 只見線 只見駅(福島県)

kodak PRP Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★光る車体★



停車中の車両は撮り放題。。
いい感じで輝く車体を切り取りました。

1997年11月03日 只見線 只見駅(福島県)

kodak PRP Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L
★駅名板★



夕方の光が駅名板に反射して光っていた。
今日も1日いい天気でいい撮影日和の最後を演出する。

1997年11月03日 只見線 只見駅(福島県)

Kodak PRP Canon New F-1 NFD80-200mm f4.0L

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.