よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★霧が晴れた朝★
明日は出かける予定なのでこれが9月の更新の最後になります。
スキャナーの調子が悪くてマウントしたコマでないとスキャンできずちょっと面倒な事態に。
何とか続けていきたいと思いますが修理または買い換えになるとちょっと間が空くことになります。




平地の霧が晴れて、快晴の空が拡がってきた。
山の裾野にはまだ霧が残っていて山腹は白くなったままだがその白い背景に貨物列車が
シルエットになって走り去っていった。

1999年9月 磐越西線 姥堂-会津豊川(福島県)

スポンサーサイト
★S57-1 有楽町★



場所を有楽町に移して上ってくる寝台特急を撮ってみた。
10時半前には西鹿児島からの「はやぶさ」がやってきた。
コンパクトカメラでは走りの写真はつらいですね。

0013_eenec103.jpg


当時の山手線は103系が主流。
この状態はしばらく続いていたが、その後205系になり、今ではE231系になってしまった。

0014_01anef65.jpg


間に「みずほ」があったのだが京浜東北線の列車にかぶられたためまともに残ってませんでした。

写真はしんがりの「さくら」長崎、佐世保からやってきた。ヘッドマークは赤さくらだった。
東京着はお昼前の11時半。。

1982年1月 OLYMPUS XA-2 Fuji F-2
★煙に巻かれる★



橋の上で機関車を撮って振り返ると眼下を機関車が走り去っていった。
当然この後は煙に巻かれます。。

1999年9月 釜石線 陸中大橋-洞泉 (岩手県)
★蒼い疾走★



すっかり日も暮れてあたりが明かりを失う頃、あたりは蒼い世界に染まる中機関車はやってきた。
 写真は盛岡への回送列車ですが機関士は蒸機の面倒を忘れない。

1999年9月 東北本線 花巻空港-石鳥谷(岩手県)
★駆け抜ける★



木立の間から撮ったカットですが、キャブの部分を切り抜いて流してみました。
丁度機関士達がうまい具合に入ってくれました。

1999年9月 釜石線 宮守-柏木平(岩手県)
★緑のぼけ★



いわゆるお立ち台のカットですが、なにか工夫できないかと思い結局何も思いつかず
まだ緑の稲をぼかして入れました。
 傾いてはいないはずですが、右側の電柱がすごい傾いていますね。

1999年9月 釜石線 平倉-足ヶ瀬 (岩手県) 


★一面の田圃の中を★
なんとかパソコン復活しました。
約1週間ぶりの更新です。




この場所も結構有名ですが今はまだ撮れるのかなぁ。。
ちょっと視界は悪い日でしたがいい煙が出てくれ巻いた。

1999年9月 釜石線 岩手二日町-綾織(岩手県)
★しばし中断★
メインパソコンのHDDが不調で起動が出来なくなっています。
 復旧までしばらくお休みします・・・
どうもすみません。
★83年8月山陽九州四国2日目-05-米子近辺★
あまりぶつ切りにしてもわかりにくくなるのでちょっとまとめ出しをするかわりに「続きを読む」の設定をしました。




米子駅で並ぶ「やくも」1号と52号。
こんな光景も1年前から見られるようになりました。
1年前ならキハ181だったんだなぁ・・

続きを見る...
★見上げる★



秋の青空に向かって蒸気機関車がそびえ立っていた。
近くで見るとなおさら大きいですね。

1999年9月 釜石線 足ヶ瀬駅(岩手県)
★赤プレート★



この時のデゴイチはナンバープレートが赤でした。
ただ自らの煙のすすですっかり色あせた状態に。

2818_15_d51.jpg


ちょっとわかりにくいですが、トンボがとまっていました。

すっかり秋でした。
2枚目はトリミングしています。

1999年9月 釜石線 足ヶ瀬駅 (岩手県)
★汽車が来た★



イベント運転なので駅には地元の人たちも来ていて蒸機機関車を見ていた。
ホームに滑り込む機関車が突然汽笛を鳴らしたのだろう、耳をふさぐ子の姿も。
 この子にピントがあってないのがちょっと残念。。

1999年9月 釜石線 足ヶ瀬駅 (岩手県)
★休息★



整備をする場所に到着して明日の運転の準備を始めていた。
 構内は暗いので投光器を利用して明かりを採っていたがそれがいい感じで蒸機を浮かび上がらせる。

1999年9月 東北本線 盛岡駅(岩手県)
★迫る★



釜石線の運転の時の拠点は盛岡。
夜になると1日の運転を終えたD51が機体を休めにやってくる。
丁度ターンテーブルに載る際にゆっくり迫ってくる姿はまた圧巻である。

1999年9月 東北本線 盛岡駅 (岩手県)
★稲のフィルター★



正直この時は撮るのに困っていました、光はないし、煙はない。果たしてどうしようかという苦し紛れで田圃の稲の前ぼけを利用したカットがこれです。

ちょっと無茶があるかも?

1999年9月 釜石線 平倉-足ヶ瀬 (岩手県)
★たまには新幹線Last★



この日のラストカット。
ひがもう傾いて空の残照でしか列車には当たらないような時間になりました。
夕方特有の青みがかった赤いような色彩がでました。
0系新幹線おつかれさま。

1999年9月 東海道新幹線 小田原駅(神奈川県)
★たまには新幹線4★



小田原駅を通過する100系。
あんなに早くなくなるなら2階建てがわかるように撮っておけば良かったとちょっと後悔。


2816_22_tec300.jpg


反対側からは300系が。この車両も「のぞみ」用として作られたが700系がはびこる今「こだま」や「ひかり」がメインに・・

1999年9月 東海道新幹線 小田原駅(神奈川県)
★たまには新幹線3★



トンネルの中から2つ目ライトが見えてきた。


2816_11_tec0.jpg


0系がやってきました。

今となっては丸目の新幹線は0系と200系だけでしたね。



2816_29_tec0.jpg


逆側からも0系がやってきた。
まだ暑いので陽炎がたっている。


2816_e_tec0.jpg


0系のサイドビュー。
全体的に丸いデザインなのは今見ても秀逸ですね。

1999年9月 東海道新幹線 小田原駅
★たまには新幹線2★



この日の目的はこれ。初代新幹線である0系が東海道から引退間近でした。
最後の1月くらいはさよならマーク付きでした。
いまでも山陽では走っていますが・・・

2814_16_tec0.jpg


最後の方は「こだま」のみの運用でした。
最後の最後には「ひかり」にも入ったようですが。


2814_18_tec0.jpg


0系も初代は長窓でしたが、末期は小窓ばかりでした。
小窓を望遠で切り取ってみました。


2814_20_tec0.jpg


走り去る0系。

いずれも1999年9月 東海道新幹線 小田原駅
★たまには新幹線★



9月に入りましたが、最初の写真は季節感のへったくれもない新幹線です。
この年の9月のファーストカットはこれ。
 小田原駅に進入する100系です。

2814_03_tec100.jpg


後追いフォルム、100系はかっこいいですね。

1999年9月 東海道新幹線 小田原駅(神奈川県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.