よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★夕刻色★
6月も今日で終わり、もう今年も半年過ぎてしまいました。
仕事にかまけているとホントに早いですね。
 6月は前半に撮影に行ったきりちょっとご無沙汰しています。




夕刻迫りあたりは太陽の色に染まってくる、背後にはまだまだ水の残る田圃が
輝くなかを列車がいく。

2002年6月7日 東北本線(当時) 苫米地-北高岩(青森県)

スポンサーサイト
★83年8月山陽九州四国1日目-13-大阪駅6★



 583系夜行シリーズのしんがりは「なは」西鹿児島行き西鹿児島には明日の朝10:46着なので結構遠い。

 鹿児島行きだけど「なは」となっているのはかつて沖縄返還を願って付けられたものだそうです。

0061_30nsuisei.jpg


14系座席臨時夜行シリーズのしんがりは「彗星」51号宮崎行、20:56発
こっちは宮崎着は12:22なのでさらに大変。
 しかも寝台でなく座席なので乗り通すには相当根気が。。

0061_32nec485a.jpg


20:55には「雷鳥」30号が金沢から到着。
これもマークが出るように露出をあわせてみました。
 こういうカットはマークが大きい方が絵になりますね。

0061_34ndc82.jpg


山陰方面からは「まつかぜ」4号が到着、21:14に終点新大阪を目指す。
 この列車は本来は博多から来て博多8:12発で新大阪着は21:18という当時昼行特急では
最長距離だった気がしましたが、この時は山陰水害で三保三隅発になっていました。

使用車両も老舗のキハ82

1983年(S58年)8月13日 東海道本線 大阪駅 

★早苗の中を★
2日ほどお休みしました、大量の画像処理(とはいってもだいたいは選別なんですけどね)
は一段落付いたので更新を復活させます。
 デジタル部屋の方はもう1~2日お待ちください。




早苗もだいぶ伸びてきた6月の晴天のなか特急列車が窓を光らせて走っていく。

最近こういうすっきりした写真撮ってません・・・

2002年6月7日 東北本線(当時)好摩-岩手川口(岩手県)



★黄昏の水田2★



日暮れ直前、まだちょっとチャンスがあったので舞台を少しだけ変えて撮影。
西の空の夏雲の合間に日が沈もうとしている。

2002年6月1日 花輪線 好摩-東大更
 気が付けばブログ開設後1年がすぎていました。これからもよろしくお願いします。

と、言ったそばからちょっと大量の画像処理をするため2~3日更新が止まります。
★黄昏の水田★



もうかなり伸びてしまったがまだまだ水面の見える水田で今日最後の太陽が輝いていた。
この時間にはいつも何でもいいから列車が来てくれ~と思うが幹線系でも地方の路線はせいぜい1~2本程度がベストな時間。。

2002年6月1日 東北本線(当時)好摩ー岩手川口(岩手県)
★S57-1上野駅★
またまたS57年の上野駅の列車達です。




「はくたか」のマークを付けた編成が現れた、はくたか1号自体は8:19発なので回送列車であると思われる。


0011_12anpc14.jpg


今なお現役の「北陸」当時から地味だが現在も結構地味な存在。
とはいえ地道に金沢-上野間を結んでいる。
5:45着

0011_30an.jpg


 出世列車で有名だった急行「津軽」2号は6:05到着。青森(15:30発)
から12系客車の長旅だ。


0011_32anec485.jpg


上野発の特急群での始発は6:33発の「やまびこ」1号盛岡行き
盛岡まで6時間半かかっていた。

しかしISO400のフィルムだったので画像が荒いなぁ・・・

いずれも1982年1月2日 東北本線上野駅
ORIMPUS XA-2 Fuji F400
★日没すぎて★



太陽が沈んでもこの時期の田圃は空の色を映していた。
暗くなるのと同時くらいにあたりはカエルの鳴き声で埋め尽くされる。

2002年6月1日 東北本線(当時) 渋民-好摩(岩手県)
★夕日映る★



 北西の空に傾いてきた太陽が田圃に映るようになってくると辺り一帯まぶしい
世界になる。
 この時期ならではの光景である、太陽の反射光がまぶしい。

2002年6月1日 東北本線(当時) 好摩-岩手川口(岩手県)
★夏近し★



梅雨明けはまだまだ先ですが、6月の晴れ間には夏のような雲が発生する。
あの雲の下は雷雨なのだろうか?

2002年6月1日 東北本線(当時)好摩-岩手川口(岩手県)
★83年8月山陽九州四国1日目-12-大阪駅5★



お盆時の多客臨の「明星」51号は583系を使用していた。
 この頃はまだまだ夜行列車がにぎわっていてこの日も多数の乗客が
乗り込んでいました。
西鹿児島行き 19:47発

0061_16an.jpg


またまた、大阪発着急行のサボであるが、大阪から山陰方面へのルートとして播但線経由の「但馬」と福知山線経由の「丹波」があった。
 今ではどちらも特急列車に吸収されてしまいましたが、当時は重要な足でした。

0061_17anec381.jpg


長野から1日1本だけ大阪に顔を見せる「しなの」12号が姿を現した。
 日に2回しか現れないので、結構人気がありますね。
 当時名古屋在住の私にとって見慣れた列車だか違う場所で見るとちょっと新鮮。
ただ、ホームの作りが大阪と名古屋は似ているのでちょっとした錯覚に陥ることも・・


0061_18anpc24.jpg


2本目の「彗星」は客車列車、こちらは24系25型だったはず・・・
新大阪発都城行 20:06発

0061_23mpc24.jpg


2本目の「日本海」3号は最後尾はカヤ24、この形式はあまり見られないのでちょっと新鮮でした。「日本海」と「あけぼの」位だった気がします。

青森行き 20:15発

いずれも1983年8月13日 大阪駅
★水田の午後★



やや日が傾いてきた午後、太陽が水面にあたり、輝いている。
線路の近くではたき火も行われ、のどかな風景の中特急列車が走り抜けていった。

2002年6月1日 東北本線(当時) 好摩-岩手川口(岩手県)
★梅雨時前★



うーん、どうもタイトルがなかなか思いつきませんね。
似たようなネタになってしますので考えてくれる人募集??

 夏ほどではないけど遠くの空には雲が広がっていたさらに上の青空と白い雲がやはり同じように水田に映った梅雨時前のある日の午後です。

2002年6月1日 東北本線(当時)好摩-岩手川口(岩手県)
★水の太陽★



 昨日はラジオで「入梅」としきりに言っていたが、入梅は24節季ではなく
雑節という暦なんですね、八十八夜とか土用などと同じです。

とはいえ、北東北の入梅は6月下旬から7月なのでこの写真を撮った6月頭はまだまだ晴天の日が多い。
 午後になって傾いた日を田圃の水に映してみた。

2002年6月1日 東北本線(当時)好摩-岩手川口(岩手県)
★83年8月山陽九州四国1日目-11-大阪駅4★
0060_36npc15akatsuki.jpg


夜行列車郡がどんどん発着していく。
東海道筋の第3弾は「あかつき」1号(大阪発長崎・佐世保行)19:09発

当時の大阪発の九州夜行列車で唯一客車のみの列車、途中分割するため581系は投入できない。
 しかも唯一14系15型が使用されていた。

0061_01npc14.jpg


なぜか大人気?だった「金星」51号、お盆時なので臨時列車が走っている。
この列車も14系座席でなんと西鹿児島行き名古屋を16:30に出て西鹿児島には10:26着。
乗り通した人はいたのだろうか?

0061_05npc14.jpg


同じく14系座席臨時の「あかつき」51号いまのレガートシートの走りか?
この様な座席夜行は今は高速バスに移行してしまった。。

さっきの金星と言いこれと言いちょっとピンぼけ(^^;


0061_07nec581.jpg


昼行列車も到着がメインだがまだまだ姿をあらわす。
581系使用の「雷鳥」26号が金沢から到着。
 ストロボを使用しないでちょっとマークを浮かび上がらせてみました。


0061_12npc24tsurugi.jpg


突然大阪駅に現れた「つるぎ」の編成。22:00発なのでまだまだのはずだが
一度回送されてくるようだ。

1983年8月13日 Canon A-1 NFD50mm f1.4
★水面の空2★



一面の田圃が一面の水で覆われている。
晴れた日は空を映す鏡にもなり、空から見ると大きな鏡になっているのかな?

2002年6月1日 東北本線(当時) 好摩-岩手川口(岩手県)
★水面の空★



 まだまだ田植えをしたばかりの田圃は水の方の面積が広く水鏡になる。
 山の上の空と雲も田圃に映っていた。

2002年6月1日 東北本線(当時)好摩-岩手川口(岩手県)
★若い緑★



曇り空ながらも明るい緑が目に入った。
手前だけやや薄日で明るくなったのでいっそうバックとのコントラストが出た。

2002年6月1日 東北本線(当時)小繋-小鳥谷(岩手県)
★S57上野-新星★



5:36急行「新星」が上野駅13番線に滑り込んできた。
EF58-153と何となく読めますね。当時の宇都宮のカマでしょうか?


0011_07an.jpg


この急行、なんと仙台からの列車です。
仙台発は23:20発だから実に6時間近くかけてやってきました。
今なら新幹線で1時間半なのにね。


0011_06anpc20.jpg


「新星」も20系客車を使用していました。
最後尾は切妻タイプのナハネフ23、こんな撮り方なのは最後尾に荷物車が
着いていました。
 「新星」は「天の川」「銀河」とともに「寝台急行」の位置づけで時刻表の
列車名にも寝台急行マークが付いていました。

いづれも1982年1月2日 東北本線上野
ORIMPUS XA-2 Fuji F400
★木立を行く★



6月とはいえまだまだ若い緑が健在でした。
葉も生い茂っていないので枝越しに貨物列車を撮った。

2002年6月 東北本線(当時) 小繋-小鳥谷(岩手県)
★早くも?はさ掛け★



気の早いというか、年中出しっぱなしなんでしょうね。はさ掛け用の枠組みです。
実際これが必要になるのはあと4ヶ月後くらい。。

2002年6月 東北本線(当時) 小繋-小鳥谷(岩手県)
★初夏の田圃★



6月になりました、自分の中では6月が田植えのシーズンの気がしますが、世の中5月
が一般的ですね。
 ここ北東北でも5月下旬に行うので6月にはもう植わっていますがまだ幼い苗なので
写し込みとか出来ます。

2002年6月1日 東北本線(当時)小繋-小鳥谷(岩手県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.