よろずtrain photo blog
過去の写真放出のブログです
★7月も終わり★
早いものでもう7月も終わりです。
 ブログの更新も週3~4回が定着した感じです。
 毎日更新できる人はすごいですね。
 磐越西線のC57は3年前から月ごとにヘッドマークを変えて走るようになりました。
 最初の年こそコンプリートしたものの後の2年はほとんど撮ってません(^^;
写真はその最初の年の7月のヘッドマークです。
 図柄は花火だったかな?
 しかも夏にしてはめずらしくそこそこのケムリできました。
 




2003年 7月 磐越西線 喜多方-山都 (福島県)
スポンサーサイト
★S56名古屋駅★
今度は1981年(S56)11月の名古屋駅です。
 写真を撮りに行くのもこれでようやく2度目。

 地下鉄で行くと朝のブルトレ群で最初に撮れるのが「みずほ」なのですが、
見事にぶれぶれでした。

そして次に来るのが名古屋止まりの「金星」でした。




貫通扉がふさがっているやつでした。

次はといってももう最後になるのですが、「さくら」でした6時半くらいで、名古屋にいると一番撮りやすい?ブルトレでした。


6_17_ef65sakura.jpg



ブルトレが終わった後にホームを見渡すと153系の低運転台車がいました。


6_12_ec153.jpg




★八高線★
一応家が近所の部類にはいるのでたまに出かけてます。
 普段は淡々とディーゼルカーが走るだけですが、たまに珍客がやってきます。

 この日も臨時列車が走ったのでちょっと行ってました。

 埼玉県北にあたるこの辺はちょっとした風景が広がります。 




2004年 7月 八高線 竹沢-折原(埼玉県)
★超広角★
台風で湿気抜群ですね、こんな時はカビに注意。
 
 約1年くらい前、ちょうどヨド○シカメラのポイントがたまっていたので
つい買ってしまった、レンズがあります。
 シグマの12-24mmです。ちょっと暗いのとちまたの評価が2分していたので
躊躇していたのですが、使ってみるとなかなかどうして。
 12mm時に周辺が歪むのは仕方ないにして結構クリアな描写です。
 

 夏の高い太陽をまだ水の残る水田に写しこんでみた。




2004年 7月 八高線 明覚-小川町(埼玉県)
★夏の花★
今日の地震はちょっと大きかったですね。

 夏の花というとひまわりを思い出しますが、それ以外の花も色々咲いています。

 名前はわかりませんが、黄色い花がありました。周りは畑や田圃なので育てている物と思われます。




2004年 7月 八高線 明覚-小川町(埼玉県)
★夏のケムリ★
 蒸気機関車の撮影のベストシーズンは冬だ、しかしそれに
反して集客の都合で運転は夏に多い。
 夏は気温の関係でケムリがどうもよろしくない。
 この時も音はすごかったのだがケムリは透けて見える。
 桐の花が満開なのが救いだが。




2003年 6月 只見線 早戸 - 会津水沼(福島県)
★夏雲★
夏雲は発生しているがどうも空気の澄み具合が悪い。
 やはり夏の空にはすっきりとした青空が似合うのだが。




2003年 7月 磐越西線 猪苗代-翁島 (福島県)
★梅雨明け★
梅雨明けが発表された。
今年も暑い夏がやってくる。
 7月は大気が不安定で入道雲に夕立というパターンが多く、
安定するのはお盆(旧)あたりからであろう。
 今年も盛り上がるような入道雲に出会いたい限り。




2000年 8月 田沢湖線 大釜 - 小岩井(岩手県)
★1983(S58)名古屋★
ちょっと飛んでS58年の名古屋駅です。

 当時まだ本数の多かった東海道の荷物列車。ヒサシ付きのEF58だ。




 キハ26と書いてあります、キハ55の1エンジン車でしょうか?
 なんかよくわからないけど珍しかったので撮りました。
 関西線の普通列車だと思います。

 44_12_dc26_nagoya.jpg





当時は臨時列車ながらまだ20系のあさかぜがありました。
あさかぜ51号です。23:18分発

44_17_pc20_asakaze.jpg


最後に紀伊。東京行きの上りです。
この時間は名古屋駅が閉鎖されているので夜行列車にでも乗らないと撮れない列車でした。
 時間はたしか0時半過ぎだったかな?と思って当時の時刻表見たら0時43分着でした。

44_27_pc14_kii.jpg


いずれも1988年 3月 名古屋駅(愛知県)

Canon A-1 Fuji HR400
★主役登場★
SL奥利根号に乗った時の一コマ。
 高崎駅で電気機関車から蒸気機関車へ付け替えをするので見物に
みんな前に集まる。
 お父さんに肩車された小さな子供にはどう映っただろうか。




2003年 7月 上越線 高崎駅(群馬県)
★朝焼け・・★
というほどの朝焼けではありませんが、この年はホントに天気が悪く、
1週間滞在して太陽の片鱗が見えたのはこの日だけ。
 しかも午前中のみでした。

 午前中とは言っても夏の日は長く、この写真も撮影時間は4:50
くらいなのでたっぷり7時間ありました。




2002年 8月 東北本線(当時) 好摩-岩手川口(岩手県)
★上野地平ホーム★
かつて多くの出稼ぎ労働者を受け入れ、ふるさとを想わせた上野駅地下ホームは
夜行列車が連日何本も北へ向かっていたが、最近では北海道へ向かう夜行以外は
ほとんど姿を見せなくなった。
 特に新幹線が八戸まで行った後はすっかり見る影もなくなってしまった。

 往時を偲んで撮ったが乗客の姿はまばらだった。




2000年 8月 東北本線 上野駅(東京都)
★滴★
 国鉄型特急の先頭に付いている特急でマークある。
 先がとがっていて雨の時に滴がしたたっていたのを見て
ちょっと撮ってみました。




2002年 8月 特急はつかり
★シルエット★
だんだんタイトルが思いつかなくなりますね(^^;
今回もひねりなしのそのまんまです。
 タイトル考えるのうまい人いますね、ボキャブラリーが少ないので
なかなか大変です。




2003年 7月 磐越西線 更科(信)-磐梯町 (福島県)
★蒼い時間★
日が落ちた後、暗くなる前に蒼い時間がやってくる。
 天気のいい日はあまり蒼くならないが雨の日の蒼くなる様は幻想的でもある。


3520_34_hatsukari.jpg


2002年 6月 東北本線(当時) 苫米地-北高岩(青森県)
★1980年(S55)名古屋駅3★
またまた、昔の名古屋駅

名古屋は昔住んでいたので、たまに駅に行ってました。

このころは新幹線もまだ0系しかありませんでした。

4_4_tec0_tokaidos.jpg


 もともと関東人の私は中央線といえばオレンジ色でしたが名古屋口は水色でした。最初見たときはちょっと違和感がありましたね。

4_5_ec103nagoyas.jpg


やはり関西線ローカル(もしかしたら武豊線かも?)ですが雰囲気がのどかですね。

4_6_dc35kansais.jpg


 関西線の特急は最初が10時過ぎの南紀1号
 東京連絡しか考えてませんね。

4_8_dc82nakis.jpg


いずれも1980年10月 名古屋駅 

OLYMPUS XA-2 Fuji F-2





★大俯瞰★
俯瞰写真は鉄道写真では多く見受けられる。

 空を入れるよりは露出がたやすいというのとやはり壮大なスケールでその場を撮れるというのが人気のある原因か?
 ほとんど登山をするような人までいたりする。
 私は軟弱なので簡単にいけるところにしかほとんどいけませんが・・・(^^;

3470_13_hakutsuru.jpg


2002年 5月 東北本線(当時) 一戸 - 二戸 (岩手県)
★雨粒★
 梅雨本番ですね、洗濯は出来ないわ、いろいろぬれるわ、レンズにカビ生えそうになるわで余りいいこと無い季節ですが雨ならではのカットも撮れたりします。ただの曇りよりはよっぽどフォトジェニック。

3560_26_hatsukari.jpg


2002年 8月 特急はつかり

リンクをとりあえず2つつけました。みなさんすばらしい&楽しい写真が多いので是非訪れて見てください。
★蒸機見物★
各地で運転されている蒸気機関車の終着地はちょっとした展示場だ。
 この日も幼い兄弟がじっと大きな機関車を見つめていた。

3811_7_d51_minakami.jpg


2003年 7月 上越線 水上駅 (群馬県)

Copyright ©   2005 ぱれお allrights reseved. Powered By FC2 allrights reserved.